【保存版】簡単に口臭セルフチェック 10選!確認方法

コラム

皆さん、口が臭いことでこんな経験していませんか?

  • 自分が話し出すと、相手に嫌な顔をされる
  • 自分の息が気になって話せない
  • 相手との距離をとって話してしまう

そんなあなたに向けて簡単にできる口臭の確認チェックを、紹介したいと思います!

 

簡単にできるものから、本格的なものまでご紹介しているので、実践してみてください!

【基礎編】簡単!すぐ出来る!口臭確認方法コップ

「あれ、自分の息、大丈夫かな…?」

自分の口臭が気になるときってありますよね。

「すぐに試せる」口臭チェック方法を知っていると、便利です。

ここでは今からでも試せる口臭チェック方法を紹介していきます。

 

1.コップ

コップで口臭を簡単にチェックできるんです!…とってもお手軽ですよね。

コップでできる口臭チェック方法はこちらです。

  1. きれいなコップに息を吐き溜め、手で蓋をする。
  2. 10秒間息を止めた後、コップの中の臭いを嗅ぐ。

 

以上です。簡単すぎますね。

あくまで簡易的なものですが、自分の息を確かめるのという点で一番早くて簡単です。

※ただし、使用するコップは無臭のものを選びましょう。

2.ビニール袋

原理はコップで行った口臭チェック方法とほぼ同じです。

 

  1. ビニール袋に息を溜めます。
  2. 臭いを嗅いでみましょう!

 

このときも袋は無臭なものを選びましょう。

3.布(ティッシュ)

皆さん、自分の舌を見る習慣はありますか?

鏡を用意して舌を見てみましょう。このような症状は見られますか?

  • 舌の表面に白い苔のようなものがびっしりこびりついている。
  • 舌が汚い。
  • 舌の色が黒ずんでいる。

 

このような症状がある!と思った方、「舌苔(ぜったい)」が溜まっている可能性があります。

舌苔とは口臭の原因と言われています。「細菌」「代謝物」「食べカス」などの塊が舌の表面に付着したもので、これが溜まってしまうと「くさい口臭の原因」になってしまいます。

そこで、布やティッシュの上にこの「舌苔」を少し取りだして臭いを確認しましょう。

もしも「うわ…くさっ!」なんて感じた場合、そのまま口臭として現れている可能性があります。 注意しましょう。

4.マスク

マスクの中に息を溜めて臭いを嗅ぐ。1分間位、ゆっくりと口から息を吐

きます。そして、鼻から息を吸うように呼吸してみましょう。

誰しも経験がありますよね。周囲に気づかれずに試すことができます。

こうするこで、口から吐いた息の匂いを嗅ぎ、口臭があるかどうかを確認することができます。

コップやビニール袋のときと同様に、必ず「臭いの付いていないマスク」を使用してください!

香りのマスクは使用しないように!自分の息をより正確に知るためには無臭のものを選びましょう。

5.手を舐める

まずは、片方の手の甲または手首をなめます。

30秒~1分待った後に、まず、舐めていない方の手のにおいをかぎます。

なめた手の臭いをかぎ、匂いを比べてみます。

 

「唾液の臭い」がすると思います。あまりにも強烈で異臭を放ってしまっている場合は、きつい口臭を放っていることがわかります。

これは、口の中で発生した臭い放つ物質が、唾液に混じっているためです。

唾液で濡れていた手が渇くと、手には臭いのする物質だけが残ります。また、匂いにはいろいろな種類があります。特に生ゴミのような臭いがした倍は、歯周病や虫歯などが考えらますので、内科や歯科で受診して診てもらいましょう。

6.舌の色を見る

上記でもお伝えしましたが、口臭と舌の表面に付着している「舌苔」は密接に関係しています。

舌の表面は口の中の色々な代謝物や成分・物質などが溜まってしまいやすい場所です。

汚れが溜まりやすい場所には細菌も増殖しやすく、口臭の元になる悪臭ガスを発生してしまうことにつながるため、自分の舌の様子をよく見てみることも大切ですね。

ここで勘違いしないでほしいことは、少量の舌苔がついているのは正常な証拠なのです。

口の中の細胞は新陳代謝を繰り返しているので、剥がれ落ちているからです。

 

ただ、これが

・ピンク色を超えて白くなりすぎている

・黒や黄色など特徴的な色がついている

という場合は舌苔が繁殖しすぎている可能性が大大大です!!

舌の色は口臭と深く関係しています。普段からチェックしましょう。

7.唾液のニオイをかぐ

唾液のニオイでも口臭はチェックできます。唾液のニオイが臭いと感じたら口臭がある可能性があります。

口臭があるときは、唾液の味がすっぱくなったり苦くなったりすることがあります。いつもの唾液の味を覚えておくと、口臭にも敏感に気づくことができます。唾液の味が苦いときは、口臭の原因となる物質が口の中に充満しているときに感じられます。

すっぱいと感じるときは、口の中が中性に保たれておらず、口の中に歯垢や食べ物のカスがかなり残った状態で酸性になっていることが考えられます。また、水分補給が出来ず、口が乾いた状態の時は、口の中がネバネバすることがあります。

【上級編】基礎編では物足りない人向け口臭確認方法

基礎編ではいまいち確認しにくい…もっと正確に口臭を確かめたい!という方におすすめする「上級編」の口臭確認方法。

用意するものや購入しなくてはならないものも多少ありますが、基礎編と比べてしっかりと自分の口臭をチェックできますよ!

8.デンタルフロスのニオイをかぐ

「デンタルフロス」を歯と歯の間に通したあと、歯と歯に挟まった食べカスや歯垢を取り除いてみましょう。そのフロスのニオイを嗅いでみましょう。

フロスが臭いと感じるなら、口臭がある可能性があります。

どれだけ歯磨きを念入りにしていたとしても、きっとデンタルフロスにはたくさんの汚れが付着してくるはず…。

それはそれはくさい「腐敗臭」を感じることができるはずですが、この臭いはそのまま「あなたの口臭」となって周囲に拡散している臭いでもあります。

デンタルフロスを使用したときに、食べカスや歯垢の取れる量が多ければ多いほど「口臭発生」の確率は高まります!

9.口臭チェッカー

最近流行っているのが、口臭チェッカーです。

機会に息を吹きかけるだけで、自分の口臭をチェックすることができます。

使用方法もとてもかんたんです。

 

1.電源スイッチを入れると起動するので、

2.5秒後に息を吹きかける

 

以上です。すると、機会が口臭のレベルを出してくれます。レベル0~5の5段階で口臭値が表示されます。

健康な人でも口臭がするので、口臭値は、0から3の間を行き来します。

しかし、常に口臭値が3以上の場合には、注意が必要。口臭が周囲にもわかるレベルなので対策してください。

口臭チェッカーは手ごろな価格。2.000円前後なので手が届きやすく、一度購入してしまえば繰り返し使用し続けることができますね!

10.歯科医院(口臭外来)

自分の口臭を確かめたいと思っても、なかなか歯科医院には行きづらいものですよね?

「私の口、くさくないですか?」「口臭が気になっていて…」なんて、相手がたとえおじいちゃん歯科医であったとしても相談しにくいのでは?

しかし、非常にきつい口臭に長期間悩まされ続けている人にとってはそんなことをいっている場合ではありません。

最近では「完全個室」「プライバシー配慮を徹底」といった歯科医院や美容系クリニックも多く、「口臭外来」も最近は注目されています。

 

口臭外来とは、口臭に悩みを持つ方に対して検査を行い、原因を特定し、治療を行う専門医院です。

ここでは薬や生活習慣、口の中の清掃方法、全身的な治療などを行い口臭を改善していきます。

「自分でいろいろ試してみたけど、もうなす術がない!限界!」という場合は、思い切って歯科医院や口臭外来を受診してみましょう。

「今まで悩んでいた時間は一体なんだったの?」なんて思うくらい、あっさり口臭が改善されることも多いそうですよ!

口臭がわかったら、すぐに対策を!

皆さん、自分の口臭をチェック出来ましたか?

気づかなかった人もこのセルフチェックをやったら「やばいかも…」と思った方はいたのではないでしょうか。

そこでおすすめの対策方法を紹介します。

①マウスウォッシュ

マウスウォッシュは、うがいをすることで口内を清潔に保つことができるので、”生理的口臭”の予防に効果はあります。

しかし、マウスウォッシュだけで口臭の予防をできると思ったら大間違い!

生理的口臭の原因は、口内にいる細菌が食べカスや口内の粘膜を分解してニオイの原因となるガスを発生させることでしたね。

確かにマウスウォッシュを使えば、口内の細菌を減らしお口の環境を清潔にしてくれるので、一時的には口臭を予防することができます。

ただ、緊張時や寝起き時などの『口が乾燥している状態』だと、口内の細菌はどんどん繁殖し口臭の原因となるガスを大量に発生させてしまうことに。

つまり、口臭を予防するには口を乾燥させないことが大事!マウスウォッシュでは口の乾燥を防げませんから、口臭の予防効果はほとんどないというわけなんです。

②歯磨きクリーナー

舌苔(ぜったい)という舌に付着している汚れをキレイにしてくれるアイテム、それが舌磨きクリーナーです。

舌苔の正体は、細菌や食べカス、はがれた口内の粘膜などのため、舌苔を口内の細菌が分解してガスを発生させることで起こる口臭の”生理的口臭”となってしまいます。

舌磨きクリーナーを使えば舌苔を取り除くことができるので口臭の予防・解消に効果はありますが・・・舌苔の付き方は人によってさまざま。

舌全体に舌苔がびっしりとついている人なら口臭の予防にはなるでしょうが、ほとんど舌苔がないという人には口臭の予防効果ってほとんどありません。

この事から、舌磨きクリーナーで口臭の予防をするのは効果が薄く、また人によっては全然口臭予防になっていない可能性があるので注意が必要ですよ。

③サプリ

おすすめな口臭対策はやはりサプリです。

最近はミントやローズといった香りが出ているのできれいないい匂いの息になります。

 

今回はフレピュアを紹介します。

サプリについて詳しく知りたい方は、こちらのサイトを御覧ください。

 

効果としては、口臭の改善だけではなく、3週間を過ぎたころから気になっていた体臭も徐々によくなってきました。シャンピニオンエキスや、デオアタックといった成分が入っていて、根本的な口臭・体臭の改善になるんです。

また、見た目も味もラムネ菓子のようにおいしく、ついつい噛んでしまいたくなります。即効性もあり、根本的な改善もできる素晴らしい商品ですので、ぜひおすすめします。

きれいな息で毎日を過ごしましょう!

いかがでしたか?

口臭対策を行う前に自分の口臭がどの程度なのかきちんと把握しておきましょう。

そのレベルに合わせて、口臭対策を行いましょうね!

自分の口臭ときちんと向き合って、楽しい人生を送りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました