【2018年版】口臭チェッカーおすすめランキング6選!

コラム

 

口臭が気になる方が最近増えているそうですが、自分の口臭ってなかなかわからないものですよね。

 

そこで最近注目を浴びているのが自分の口臭レベルを測定してくれる「口臭チェッカー」なんです!

 

実際に使ってみて、人気や使いやすさを比較してみました。

今回は、ランキング形式でご紹介します!コレを読めば、どれがあなたにピッタリの口臭チェッカーか見つかるはず!

 

1,口臭チェッカーの選び方

私の口臭大丈夫かな…と心配する方は多くいるとおもいます。

しかし、どうチェックすればいいのか分からない!という人もいると思います。

そんなとき、便利なのが口臭チェッカー!

センサー部分に息を吹きかけると、口臭の有無を判定してくれる機械です。

沢山あってわからない…と悩まないために、選ぶときのポイントをご説明します。

 

まずは精度の高さをチェック!

ものによっては口臭が明らかにあっても反応しない!ということもあるので、精度の高さは確実にチェックしましょう!

サイトの情報だけではなかなか分からないものなので、口コミも参考にすると良いです。

同じメーカーの商品でしたら、さほど精度に変わりはないので、自分の好きなカラーやサイズなどで判断してください。

 

測定値は6段階評価がベスト

大半の商品は6段階で検査結果が出ます。測定値の段階が多いほど、口臭の強さが正確に確認できますので、6段階がちょうどいいでしょう。

 

・レベル0…口臭なし

・レベル1…弱い口臭あり

・レベル2…通常レベルの口臭あり

・レベル3…強い口臭を感じる時あり

・レベル4…強い口臭あり

・レベル5…非常に強い口臭あり

 

結果表示はメーカーによって異なります。

アイコンのイラストの表情で測定されるものや、ライトの点滅で判断するものがあります。イラストで表示されるものがわかりやすいか、点滅が分かりやすいかを基準に選んでください。

 

2,口臭チェッカーのおすすめ人気ランキング6選

口臭チェッカーのおすすめ、1位~6位を紹介します。ぜひ、参考にしてくださいませ。

 

6位 COM-SHOT/瞬間測定 デジタル口臭チェッカー ¥1,050(税込)

 

Amazonで購入

 

計測時間の速さと安さ!

今、売れている口臭チェッカーと言えば、COM-SHOT社の口臭チェッカーです。

計測時間はたった3秒

3秒で口臭を確認できるなんてすごいですよね!

他のどの機種と比較してもこの速さは最短です。

 

スイッチを入れてからのウォームアップの時間も、8秒という短さなので、急ぎで口臭をチェックしたい!という方にはとっても便利ですよね。

 

大きさもポケットサイズで携帯しやすいので持ち運びもラクラクです!結果表示は5段階で、数値とかわいいイラストで知らせてくれます。

ただし、このイラストの表情からは結果が分かりにくいとの声も数多くありますので、ご了承の上お買い求めください。

 

お値段は1000円ほどで、口臭チェッカーにしては安いです。

「口臭チェッカーが気になるけれど、どんなものか、まずは試して見たい!」と思った方には、おすすめしています。

 

5位 タニタ ブレスチェッカー HC-205 ¥12,980(税込)

 

Amazonで購入

 

軽量で長持ち!

タニタの見えない口臭を分かりやすく可視化してくれる口臭チェッカーです。はじめての方におすすめする商品です。

センサー寿命は500回もしくは1年ほどで、長持ちします。

サイズはポケットに入るくらい。コンパクトで軽量なため、携帯するのも非常に便利。半導体ガスセンサーで測定するので、結果が早く分かります。

6段階評価のイラスト表示となっているため、判定もわかりやすいです。口臭の状態をすばやく判断できますね。

 

4位 サンコー ポータブルニオイチェッカー2 PRTDOR8V

 

『メール便送料無料』サンコー ポータブルニオイチェッカー2 PRTDOR8V おくちの匂いチェック 口臭 ブレスケア ブレスチェッカー

価格:2,080円
(2019/1/24 17:48時点)

 

可愛いイラストとスピーディーな測定!

サンコーの可愛らしいイラストで口臭を知らせる口臭チェッカーです。丸みを帯びていて握りやすく、5段階評価でかわいいイラストが表示されます。数字とイラストで口臭レベルを知らせてくれるので、精度も正確です!

半導体センサーを採用しておりスピーディーな測定を実現します。

使い方は、電源を入れて9秒間のウォームアップ時間を待ち、5秒間息を吹きかけるだけで測定は完了。

あっという間に口臭レベルを5段階で評価します。

コンパクトで重量はわずか44gと軽量のため持ち運びにも便利。カバンに入れておいて、気になったときにサッと取り出してサッと使うことができます。

ストラップ穴も付いているため、ヒモを通してカバンなどに備え付けておくこともできます。

 

3位 ロゼンスター 口臭チェッカー SR-104 ¥1,670(税込)

 

Amazonで購入

 

6段階で結果がわかる!

コスパが良い!ロゼンスターの口臭チェッカーは6段階のイラスト表示です。

イラストもわかりやすいので使いやすさは抜群です!

値段が安いので、コストパフォーマンスが最高に良いです。

サイズは58×200×20mm。

従来の口臭チェッカーと比べると、やや大きめで重量も50gで、重いですが、ポケットには入る大きさです。持ち運びに問題はないでしょう。

ロゼンスターが販売している口臭チェッカーは、どれもシンプルなデザインです。

 

2位 タニタ ブレスチェッカーミニ HC-212M ¥5,148 (税込)

 

Amazonで購入

 

色が選べる!

「タニタブレスチェッカーミニ」は3色の中から選べます。

シンプルなデザインが口臭チェッカーは多いですが、ピンク、グリーン、ブルーの3色があります。家族に合わせて色違いを持つことも良いですね。色を変えれば、誰の口臭チェッカーかすぐに分かります。

 

大きさは手のひらサイズで故障しにくいのが特徴!

大きさは手のひらに収まるので、持ち運びにとっても便利です。

センサー部分はスライド式になっており、センサーを保護しています。センサー部分を守ってくれるので、長く使えますね。

精度が高く細かいレベルで測定できるため安心して使うことができます。

 

高い精度と分かりやすい表示!

タニタが販売している口臭チェッカーは実はとっても精度が良いのです。他社の口臭チェッカーは判定出来ない場合でも、タニタ製はきちんと判定してくれます。

 

続いて注目の…1位は!!

1位 タニタ ブレスチェッカー グレー EB-100-GY 

代引不可【送料無料メール便専用】タニタ ブレスチェッカー グレー EB-100-GY

価格:3,450円
(2019/1/24 17:43時点)

 

1位も実はタニタ製でした。タニタは医療機器メーカーでもあり、信頼性の高い口臭チェッカーを販売しております。

 

判定時は音がならない!

音がならない口臭チェッカーは珍しいですよね。外出先でも使えます。周囲に気づかれる心配がないので安心して使えますね!

 

また、こちらは測定回数が1000回となっております。使用回数はランプで4段階に分けてお知らせしてくれます。突然使えなくなってしまった…という状態にはならないので、誰に対しても自信を持っておすすめできます。

 

半導体センサーで測定!

半導体センサーを使用しており、精度は抜群に良いです!0~5レベルの6段階で、3つのLEDランプの点灯・点滅で口臭の強さを教えてくれます。細かいレベルまで測定してくれるので、安心ですよね。

 

3,口臭チェッカーの使い方

続いては口臭チェッカーの使い方について説明します。口臭チェッカーはメーカーによっては使い方が多少異なりますが、基本的な使用方法はほほ同じなのでご安心ください。

 

キャップやフタを持ち上げて電源をいれます

ピピピっという電子音と共にカウントダウンが開始され、その間に4〜5回本体を振ります(本体内部に入っていた空気・湿気を抜くため)

機械の準備が整うまでの数秒間口を閉じた状態でスタンバイしておきます

ピピピっという電子音が鳴ったら次に電子音がなるまで息を吹きかけます

測定結果が画面に表示、またはランプでお知らせされます

最後はもう1度本体を振ってキャップまたはフタを閉じます

 

※より正確に判断したい時は?

 

口臭チェッカーはあくまで簡易版です。完全な測定はできませんが、それでも正確さをアップさせる工夫はできます。

口臭チェッカーは強い臭いに反応するようになっているます。

そのため、歯磨きやマウスウォッシュを使った後は、匂いに反応してしまう可能性があるので、避けることをおすすめします。

また息の吹きかけ方も重要です。

「フゥ~」ではなく「ハー」と息を吐いてくださいね。

 

くれぐれも、測定結果に振り回されて生活に変な影響がでてしまわないように注意してください。口臭チェカーの特性を理解して上手く活用しましょう。

 

4,口臭チェッカーを使う際の注意点

臭チェッカーは、半導体センサーを使って「発揮性硫化物」という口臭の原因になる物質を測定する仕組みです。口臭の原因によっては、口臭チェッカーでは反応しない場合もあります。

現在でも完全に口臭を測定できるような機器はまだありません

口臭チェッカーはあくまでも「だいたいの匂いを測るだけ」です。

そのため、市販の口臭チェッカーは何十種類もの匂いの中から特に口臭に関係のあるものだけを検出しています。

また、口臭チェッカーでは匂いの「良い・悪い」といった判定はできません。

そのため、たとえば歯磨き粉のように人間からすれば不快ではない臭いにも反応してしまいます。

簡易版ということで細かい匂いの判定はできないので、もし強い反応でもすぐに「臭い」と考えず、「何か強い匂いがしている」ぐらいに受け止めることが大切です。

 

5,口臭チェッカーなしでも出来るチェック方法3選

口臭チェッカーについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

手軽で外出先でも使えるのは非常に楽ですよね。環境やタイミング、やり方によっては変化があるので、毎回期待できるものではないかもしれませんが、目安として口臭チェックに取り組む事ができるのは非常に良いことです。

 

しかし、

✔️口臭チェッカーを持っていないけれど、すぐに口臭を確認したい!

✔️口臭チェッカーはいらないけれど、私の口は臭いのかな?

と思う方はぜひセルフチェックをしてみてください!

 

1.他人に嗅いでもらう

これは少しハードルが高いでしょうか?しかし、一番信頼性がありますね。普段から信頼できる方、家族や恋人などに頼んでみましょう。

 

2.自分で確かめる

簡単なものを2つご紹介します。すぐに試すことができるので、ぜひチェックしてみましょう。

 

(1)手を舐めてチェック

まずは、片方の手の甲または手首をなめます。

30秒~1分待った後に、まず、舐めていない方の手のにおいをかぎます。

なめた手の臭いをかぎ、匂いを比べてみます。

 

「唾液の臭い」がすると思います。あまりにも強烈で異臭を放ってしまっている場合は、きつい口臭を放っていることがわかります。

これは、口の中で発生した臭い放つ物質が、唾液に混じっているためです。

唾液で濡れていた手が渇くと、手には臭いのする物質だけが残ります。また、匂いにはいろいろな種類があります。特に生ゴミのような臭いがした倍は、歯周病や虫歯などが考えらますので、内科や歯科で受診して診てもらいましょう。

 

(2)唾液でチェック

唾液のニオイでも口臭はチェックできます。唾液のニオイが「臭い」と感じたら口臭がある可能性があります。

口臭があるときは、唾液の味がすっぱくなったり苦くなったりすることがあります。

いつもの唾液の味を覚えておくと、口臭にも敏感に気づくことができます。唾液の味が苦いときは、口臭の原因となる物質が口の中に充満しているときに感じられます。

すっぱいと感じるときは、口の中が中性に保たれておらず、口の中に歯垢や食べ物のカスがかなり残った状態で酸性になっていることが考えられます。

また、水分補給が出来ず、口が乾いた状態の時は、口の中がネバネバすることがあります。

 

(3)マスクでチェック

マスクの中に息を溜めて臭いを嗅ぐ。1分間位、ゆっくりと口から息を吐

きます。そして、鼻から息を吸うように呼吸してみましょう。

誰しも経験がありますよね。周囲に気づかれずに試すことができます。

こうするこで、口から吐いた息の匂いを嗅ぎ、口臭があるかどうかを確認することができます。

必ず「臭いの付いていないマスク」を使用してください。

香りのマスクはできるだけ使用しないでください。

自分の息をより正確に知るためには無臭のものでないとわからないですよね。

 

6,まとめ

口臭チェッカーは種類も多く、何が自分に向いているのかわからなくなりますよね。

機能や表示形式、持ち運びやすさなど自分の用途に合わせて、ピッタリな口臭チェッカーを見つけてください。

また決して結果に一喜一憂せずに、口臭が気になってしまったら、対策や予防策を試してみるのも一つの手です。

 

きれいな息をゲットして、自分も周りも気持ちよくなるような生活を送ってください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました