bg
HOME » コラム » 口臭外来 費用と評判で徹底比較!!

口臭外来 費用と評判で徹底比較!!

どうしても自分の口臭の原因がわからない…

もうお医者さんにみてもらうしかない!

そう思った人のために、本当に口臭外来にいく必要があるのか、口臭外来の費用はいくらかなど、口臭外来を徹底的に分析してみました。

口臭外来に行こうか迷っている人が、この記事を読めば自分が行く必要があるか判断できる内容にしています。参考にしてみてください!

目次

1.口臭外来について
 ①口臭外来とは
 ②口臭外来の流れ
 ③気になる口臭外来の費用
 ④口臭外来は行く必要はあるのか!?

2.口臭外来おすすめランキング

3.考えられる口臭の原因と対策法
 ①口が乾燥している
 ②唾液の分泌量が少ない
 ③その他の病気が原因のとき

4.まとめ

1.口臭外来について

①口臭外来とは

口臭について悩んだら歯科医院と言われるように、口臭外来の多くは歯科医院に設置されていることが多いです。まずは近くの歯科医院に口臭外来が設置されていないか調べてみましょう。また、歯科医院の中でも、メニューの一つとしてしか入っていないところもあり、実際のところ歯垢の除去など、ありきたりなところも多いようです。2.口臭外来おすすめランキングでは口臭を専門にやっていて実績もある医院を紹介しているので、参考にしてください。

②口臭外来の流れ

(1)カウンセリング

単なる問診と思う方もいるかもしれませんが、口臭外来で最も大事な時間と言っても過言ではないのが、この「カウンセリング」です。まずは担当医に具体的な状況を伝えて、口臭の原因が何にあるのか調べてもらいます。担当医と生活習慣や食生活について話すだけで、口臭の原因が特定できる可能性が高いからです。

(2)事前検査

まずは、患者の口臭がどの成分に由来しているのかを探るために事前検査を行います。

✔︎担当医が実際に口臭を嗅ぐ

こちらは最も一般的な口臭外来の方法で、どこの口臭外来でも行われると思います。官能検査と呼ばれる検査で、実際に担当医はこの検査で、原因をある程度予測します。臭いを嗅ぐ以外にも、舌を触って口臭の原因になる白いつぶつぶ(舌苔)が舌の上についていないかどうかを調べることもよくあります。

✔︎唾液の調査

精密機器を使って、唾液の質を調査します。細菌や食べ物を分解するだけの成分が十分にあるかどうか、十分な粘つきがあるかどうかなど、位相差顕微鏡検査と呼ばれる精密機器を使って調査します。この機器は、細菌の数や種類を可視化できる装置で、唾液が綺麗かどうかも調べることができます。実は唾液に口の中の細胞が混ざってしまっていると、唾液自体が口臭の原因になることもあるのです。

✔︎口の中の水分量チェック

口の中が乾燥していると、それだけ口臭がにおう可能性が高くなります。口呼吸の人が口臭がきつくなりがちなのも、口の中が乾燥して細菌が繁殖しやすくなっているからなのです。口内の水分量はモイスチャーチェッカーと呼ばれる口腔水分計で調べることができます。

✔︎口臭のにおいの成分や強さチェック

口臭外来ならではの精密機器を使って、口臭の成分や強さを測定します。よく使われるのがBBチェッカーとオーラルクロマです。BBチェッカーは、付属のケーブルに息を吹きかけるだけで、口臭の原因になるガスを測定し、0〜100の数値で表示してくれます。どの成分が多いかも示してくれるので、とても優れものです。自分で買うにはあまりにも高価すぎるので、機械で詳細を知りたいという人は一度口臭外来で測定してもらうのもいいですね。また、オーラルクロマも、BBチェッカーと同様に口内のガスを測定します。具体的には、硫化水素・メチルメルカプタンなどのガスを測定します。具体的には、硫化水素・メチルメルカプタンなどのガスを測定します。

これらの検査やカウンセリングで、口臭の原因を判断します。

(3)施術と指導

実際に口臭の原因が判断されたら、今度は実際の施術や指導に入ります。原因に応じてプログラム化されていることが多く、そのプログラムに沿って治療されることが多いです。虫歯や歯周病などの歯の病気が問題になっている場合は歯科治療を行い、舌の表面についている汚れ(舌苔)や歯石・歯垢の除去を簡単に行います。

また、日頃の生活習慣や食生活に問題があると感じたら、それらの改善に向けて指導を行います。生活習慣や食生活を改善することで、口臭を発生させない体質にすることができるので、口臭外来に行くと、そういった習慣に対してアドバイスをいただくことができると思います。生活習慣だけでなく、今後口臭を改善していくために、ブラッシングのやり方なども教わります。

加えて、薬やサプリメントに関する助言をいただきます。口臭に関する薬やサプリメントはとても多く、どれにしようか非常に迷いますよね。医院おすすめの薬やサプリメントだと安心して摂取できます。

(4)定期的な診療

口臭は施術を受けてすぐ治るわけではありません。2~3か月試してみて、やっと結果に現れてきます。また生活習慣の改善も自分のペースに合わせて焦らず取り組むことが大切になります。定期的に診療を受けることで、自分の口臭改善を確かめて、モチベーション高く取り組めるといいですね。実際に口臭が改善されると治療は終了します。再発することがないように気をつけることが大切です。

③気になる口臭外来の費用

気になる口臭外来の費用。実際は保険が効かない自由診療扱いになるので、思ったよりも高いと感じる方が多いと思います。どうして保険が適用されないかというと、口臭は病気ではないからです。虫歯や歯周病は病気と見なされて、保険が適用されますが、口臭は全く保険が適用されません。口臭を精密機器で測定してみたいという人も多いのですが、初診でも5000円~3万円かかります。これに加えて最新の口臭治療法を施してもらおうとすると10万円近く費用がかかります。これでずっと悩まされてきた口臭が治るのであれば、高くはないと考える人もいます。高額な最新治療で治療するとは限らないので、予算とよく相談しながら、受ける治療法を決めるようにしましょう。

④口臭外来は行く必要はあるのか!?

これに関しては、口臭をどれだけ真剣に考えているかによると思います。③気になる口臭外来の費用でも書いたように、口臭外来は決して安い治療ではありません。これまでいろんな方法を試してきて、もう自分の口臭の原因がわからないという方は勇気を出して治療を受けてみることをおすすめします。

口臭外来にいく前に3.考えられる口臭の原因と対策法を参考に、考えられる原因に対すする改善策をやってみてからでもいいと思います。

2.口臭外来おすすめランキング

東京にあるおすすめの口臭外来のクリニックを紹介します。今では多くの歯科医院で口臭外来を取り入れていますが、口臭を本格的に取り扱っている医院は少ないです。その中でも口臭を専門に扱うおすすめのクリニックを紹介します。

1位 東京ブレスクリニック

中央区にある女性限定の口臭外来専門クリニック

こちらは治療実績が5年連続最多という実績があり、女医さんが診療してくれるのも女性にとっては嬉しいことです。しかし、充実したサービスなだけに少し他のクリニックよりも治療費が高いです。

2位 東京バイオクリニック

渋谷にある口臭外来専門のクリニック

こちらは8000人以上の診療をしており、非常に信頼できるクリニックです。

1日10人で無料カウンセリングをしているので、一度相談してみるのがおすすめです

3位 ホワイトデンタルクリニック中野院

中野区にある口臭専門外来を設置しているクリニック

ホワイトデンタル式口臭治療を採用しており、充実した各種精密機器で検査が行われた後、徹底されたカウンセリングで一人一人にあった治療法が取られます。

インターネットからも予約できます。

4位 むしが歯科

大田区にある歯科医院です。

院長が口臭治療学会の認定医で、基本的な口臭検査とカウンセリングが保証されています。電話で予約するときに詳しい施術などを聞けると安心できますね。

5位 中川歯科クリニック

港区青山にある歯科医院です。

写真付きで治療の過程を乗せているところが特徴ですね。どんなことをするのか具体的に知ることができるので、ぜひWebサイトを見て見てください。

▼医院ごとの費用まとめ

医院

費用(初期費用)

費用(施術1回目)

東京ブレスクリニック

18,000円              

初診料

診察料

口腔内診査

尿検査

口腔内細菌検査

口腔内クリーニング

68,000円

医療面接


専門の各種検査

(乾燥度検査、ガス測定など)


専門治療

(無臭化処置、カウンセリングなど)

東京バイオクリニック

55,000円

ライトコース

(基本的な検査、口腔ケア)

125,000円

スタンダードコース

(精密検査、生活習慣の指導など)

ホワイトデンタルクリニック中野院

およそ

70,000円

口臭検査

レントゲン

口腔内検査

歯周検査

薬の処方

20,000円

定期検診15,000円

再検査

食生活指導

各種トレーニング

除菌コート

口腔内清掃

むしが歯科

およそ

30,000円

初診料

ブレスケア商品

およそ20,000円

再診料

ブレスケア商品

中川歯科クリニック

およそ

25,000円

口臭測定

カウンセリング

レーザー治療

およそ

15,000円

定期検診

口臭測定

レーザー治療

初診でかかるお金を比較してみましょう。

①東京ブレスクリニック

中川歯科クリニック

むしが歯科

東京バイオクリニック

ホワイトデンタルクリニック中野院

費用は指標の一つでしかないですし、それぞれのクリニックがする処置も全く異なるので、電話して詳しくどのような処置をするのか聞いてから、クリニックを決めるようにしましょう。

3.考えられる口臭の原因と対策法

口臭外来にいく前に、考えられる原因に対して、対策法を一度試してみましょう。もしこの対策方法で改善できるのであれば、口臭外来にかかる必要はないということです。少し経過をみて、口臭が再びひどくなるようであれば、口臭外来にかかるようにあしましょう。

①口が乾燥している

口呼吸などで、口の中が乾燥していると細菌が繁殖しやすくなって、口臭が発生しやすくなっています。口の乾燥は緊張している時など誰にとっても起きる状態なので、この対策をしてみて口臭が改善されたら、口臭の原因が口の乾燥であることがわかります。

口が乾燥している場合の対策を以下にまとめました。

・こまめに水分をとる

・アルコールなど、脱水症状を引き起こすような飲食物を避ける

・ガムや酸味の強い食べ物を食べて唾液腺を刺激する

②唾液の分泌量が少ない

唾液の分泌量が少ないと口内環境が悪くなってしまい、口内が細菌の温床になります。唾液には歯磨きで取れなかった分の歯垢を分解する働きもあり、唾液の分泌量が少なくなると口臭が非常に悪化してしまいます。

唾液の分泌量が少ない場合の対策を以下にまとめました。

・唾液腺マッサージをする

・ガムや酸味の強い食べ物を食べて唾液腺を刺激する

・よく噛んで食事する

・服用薬剤を変えてみる(薬によっては唾液の分泌量が抑制されることがあります。)

③その他の病気が原因のとき

口内のことが原因でない時もあります。その場合は特別に病院に診療してもらう必要があるので、病気にかかっている可能性がある場合をまとめました。

・長い間口臭が治らない

・他の人の口臭とはちょっと違うにおいがする

・口臭対策をいろいろ試してみたけど、一向に治らない

病気の可能性がある場合の口臭のにおいについても、病気ごとにまとめたので、参考にしてみてください。

▼病気の可能性のある口臭の種類

原因

におい

呼吸器系

(肺がん、肺腫瘍)

タンパク質が腐ったにおい

(卵が腐ったようなにおい)

消化器系

(胃がん、食道気管)

耳鼻咽喉系

(扁桃炎など)

咽頭、気管支、肺のカンジタ感染

甘いにおい

糖尿病

アセトン臭

(甘酸っぱい果物が腐ったようなにおい)

肝硬変、肝臓癌

アンモニア臭

トリメチルアミン尿症

魚のにおい

4.まとめ

✔︎口臭外来は口臭を専門にしているクリニックに行こう

✔︎口臭外来はカウンセリングや検査で、口臭の原因を見つけるところから

✔︎口臭治療には保険がかからないので、治療費は安くはない</b

✔︎自分で対策してみて改善されなかったら口臭外来に行く</b

✔︎口内の乾燥・唾液の分泌量低下・他の病気が原因の場合は自分で改善策に取り組んでみよう

記事でも書いたように、口臭外来は安くはないです。

口臭外来は自分で複数の改善策に取り組んでみてから、行くようにしましょう。自分でいろんな対策をしてみてそれでもダメな場合は、口臭外来で口臭の原因から一緒に考えてもらいます。でも口臭はすぐに治るものではありません。悩みすぎず、焦らずに口臭の改善に取り組むようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。