bg
HOME » コラム » 【必見】臭い男はモテない!口臭、体臭の原因対策、消し方とは

【必見】臭い男はモテない!口臭、体臭の原因対策、消し方とは

皆さんは自分の臭いを気にしていますでしょうか?女性は、男性が思っている以上に、男性のニオイを気にします。ニオイが原因で女性の心が離れていくのを防ぐためにも、今回の記事で、対策などをご紹介しています。ぜひご確認ください!

目次

男のニオイの種類

ニオイ対策

口臭、体臭のチェック法

これは必須! おすすめ口臭スプレー3選

女性が好きな臭い

これでモテる!女性が好きな男の柔軟剤5選

最後に


女性に嫌われる男性のタイプは、不潔な人だといわれてます。

女性に、恋人に気にしてほしいことは?というアンケートで多くの票を集めたのは口臭や体臭です。

男性全般に対して、見た目より清潔感のほうが大事という意見が多くを占めています。モテるためには、服や見た目よりも先に、口臭、体臭を改善するべきでしょう!

男のニオイの種類

年齢別で男の体臭の種類をまとめていきます。

脇汗

若者が一番気にするべき体臭は汗でしょう。ワキ部分は特に汗が酸化しやすいです。

10代から20代は新陳代謝が活発で、汗をかきやすいので酸っぱい臭いが発生しやすいです。皮膚には、エクリン汗とアポクリン汗の2種類の汗があります。それぞれに汗の性質や汗を出す仕組みが異なります。

どちらの汗もそれ自体にニオイはありません。皮膚にいる常在細菌が、汗や皮脂をエサとして代謝・分解し増殖します。その分解のときの排出物がニオイの原因になります。

特にワキの下は蒸れやすい場所でもあるので、菌が増殖しやすいのです。

また、アポクリン腺は誰にでもありますが、ワキガの人はこれが発達していて、汗を抑えて、さらに菌の繁殖を抑えることが重要です。

ミドル脂臭

30代から発生するもので注意したいのがミドル脂臭です。後頭部・頭頂部・うなじを中心にニオイを出し、使い古した油のようなニオイです。

ミドル脂臭の原因は、常在細菌のひとつであるブドウ球菌が、汗の中の乳酸をエサとして代謝・分解し増殖し、分解のときの排出物が臭いの原因になります。

加齢臭

40代・50代になると、皮脂成分が酸化されることで、加齢臭がするようになります。

胸や背中などの体幹部を中心に発生し、枯草のようなニオイがします。

加齢臭の原因は、年齢を重ねるごとに、皮脂に含まれる脂肪酸が増加し、それが空気中の酸素で酸化することです。

口臭

血生臭いにおい

歯周病が少し進行すると、歯肉を舌で吸ってみると、血の臭いがします。そのまま進行すると、歯磨きをする際には出血し、歯磨きをしても臭いが消えなくなります。歯周病で歯周ポケットに血や膿がたまると、血生臭いにおいがします。

ドブのようなにおい

舌苔ができる理由は舌に存在している細菌です。舌苔はドブのようなにおいがします。苔の細菌はタンパク質を分解して臭い物質をつくり蓄積しているのですが、舌が乾燥すると臭い物質がガス化し、口臭となります。また、舌を指でこすって嗅ぐと臭いのは、苔が指に付き臭い物質がガス化するからです。さらに、舌苔や膿栓・膿汁ができると、ドブ臭や腐敗臭がするようになります。

アンモニアのようなにおい

内臓の疾患が原因だと、トイレのにおいのようなアンモニア臭となります。

オナラのようなにおい

消化器系の疾患が原因だと、吐く息がオナラのようなにおいになります。

膿の臭い

膿のにおいがするときは、蓄膿症(副鼻腔炎)が原因であることが多いです。蓄膿症とは、鼻に膿が溜まる病気で、鼻から生ごみのような臭いがするようになります。

酸っぱい臭い

酸っぱい臭いがするときは、逆流性食道炎が原因であることが多いです。逆流性食道炎は、食した物が胃から食道に逆流して食道が炎症を起こす病気です。胃酸が口の方に戻るために、「酸っぱい」味や臭いがするのが特徴です。

また、消化不良の食べ物が喉や舌に付着すると、細菌が増殖しドブのように強い口臭の原因となる舌苔、膿栓、膿汁を作りやすい環境となってしまいます。

足臭

足の裏には汗をかく腺が通っています。 そして、 人は足の裏からコップ一杯分の汗を一日の間にかくと言われています。

しかし、足の裏に通っている汗をかく腺は、脇などとは違いエクリン腺と呼ばれている腺が通っています。エクリン腺は、 体温を調節するために汗をかく機能が備わっていますが、たくさん汗をかいても汗のニオイはしません。

つまり、本来なら足の裏にかく汗はニオイがしないはずなのです。臭いを発生させている原因は雑菌です。足にもともと潜んでいる常在菌が、汗と混ざった皮脂や古い角質、垢などの汚れを分解すると、臭いの元となる物質ができます。その物質は、納豆にも含まれているイソ吉草酸です。

皮膚の表面には、目に見えないたくさんの細菌が住みついていてこの細菌は、高温多湿な環境を好みます。つまり、通気性の悪い靴を履いていると、汗がこもってしまい、雑菌が繁殖しやすくなります。

ニオイ対策

上記で、どのようなニオイの可能性があるかをわかっていただけたと思います!ニオイを軽減するには沢山の方法があります。しっかり確認して、是非トライしてみてください!

朝シャワーを浴びる

ほとんどの人は夜お風呂に入るため朝シャワーをする人は少ないと思います。

しかし、人間は寝ている間に300mlほどの汗をかくので、それを洗い流すためにも、朝にシャワーをすることをおすすめします。

ニオイのもとは、耳の裏側と首筋にあり

耳の周辺も皮脂がたまりやすい部位のため、耳の裏側や首筋などもニオイを発しやすい箇所となります。よく「枕のニオイを嗅ぐと、オヤジ臭がする」と言いますが、これは加齢臭だけではなく、耳もとから発生するペラルゴン酸もその一因です。耳の裏側やその周辺はあまり洗わない部位なので、気づかないうちにニオイを発していた、ということもあるので要注意です。

自分がにおっているかどうかが分からないときは、汗をかいた日や、肉体的にストレスがかかって汗をかいたときに、耳の裏側を指の腹でこすって、ニオイを確認してみるとよいでしょう。そのときにアブラっぽいニオイを感知したら、すぐ対策をするべきです。

正しい体の洗い方

ボディーソープよりも石鹸がいい

ボディーソープの多くは界面活性剤が使用されていて、これが体臭の原因にもなります。

界面活性剤は体に刺激が強く洗浄料も強いため、必要な皮脂まで洗い流してしまう恐れがあります。

体を洗った直後はいい香りでも、根本的に臭いは改善されません。

オススメは固形の石鹸です。

石けん成分が多く配合されている石鹸は体にやさしいので、良い菌を残してくれます。

ゴシゴシ洗いはNG

ナイロンタオルでゴシゴシ垢すりのように洗うのはやめましょう。

余分な皮脂が分泌する原因となります。オススメは、洗顔で使うような泡立てスポンジで石鹸を泡立てて、その泡で体を洗う方法です。泡は肌に乗せるだけで汚れが落ちていくので力は入れずに行いましょう。

正しい足の洗い方

足にひそむ常在菌は悪いものではなく、皮膚の表面を弱酸性に保って守るという役割があります。しかし、増えすぎると臭いのもとになります。

古い角質や汚れが常在菌の原因となるので、常在菌を増やさないためにも、丁寧に足を洗いましょう。以下、正しい足の洗い方をご紹介します。

①角質を取り除く

まずは足の裏にある厚い角質を取り除きます。やすりや角質リムーバーで優しく角質を落としましょう。必ず乾いた状態で行いましょう。やりすぎは逆効果なので、週に1~2回程度が目安です。

足裏にたまった角質は、細菌が繁殖する原因になります。スクラブ剤を使ったり、軽石やフットファイルでこすったりして、ためないようにしましょう。

②足は十分に温める

洗う前にしっかりと温めることが大切です。時間がないのであれば洗面器にお湯を溜め、足をつけるのもよいでしょう。温めて湿らせることを行いましょう。

③石鹸で洗う

足の根本的なニオイを解決するためには雑菌を殺す必要があります。

お風呂に入る時に、殺菌効果のある石鹸を使ってしっかりと洗うと、雑菌による臭いニオイを消すことができます。普通の石鹸でも構いませんが殺菌効果のある石鹸の方がよりよいでしょう。足のニオイに悩んでいる人は、念入りに足を洗いましょう。

また、足の爪は汚れが残りやすいため手で丁寧に洗うと汚れも落ちやすくなります。

④水分は十分にふき取り、保湿をする

お風呂からあがったら十分に水分をふき取り、必ず保湿をしましょう。角質をとった後の足はすぐに乾燥し固くなってしまうので、クリームなどでしっかり保湿をしましょう。足裏専用の保湿クリームもあるのでお勧めです。より浸透させるためにクリームを塗って靴下を履くのもよいでしょう。

制汗剤を使う

制汗剤などのデオドラント用品も効果的です。体臭がきつい人は、殺菌作用が強いスティックタイプや軟膏をおすすめします。体臭が中程度の人はスプレータイプ、それほど体臭がきつくない人も、汗をかいたら制汗シートで拭き取るようにするとよいです。
最近では、体臭を抑えるためのサプリメントも発売されていて、腸内環境を整えるためのサプリメントもあります。薬局などで相談して購入するのが良いでしょう。

わきがの男性はすぐに改善すべきです。脇汗自体は臭うのですが、わきがはそれが強烈になってしまっている状態です。根本的に医療行為などで治療するとよいでしょう。

汗をかいたら、すぐに拭く

汗はもともとニオイがするものではありません。汗をかいたままにしておくと、汗に皮脂や垢が混ざって雑菌が繁殖し、これがニオイの原因になります。汗をかいたらすぐに拭くことが体臭予防の第一歩です。また、汗が染み込んだ下着、靴下をすぐに替えることも効果的です。

ミョウバン

体臭予防効果があるとして、ミョウバン水も人気です。安い材料で手作りできるので、消臭スプレーとして、気軽に使えます。

ペットボトルに焼きミョウバン10gと水道水300mlを入れます。よく振り混ぜて、一晩おきます。焼きミョウバンと水道水を1:30の割合で作ります。

ミョウバンが溶けきって水が透明になっていれば使用できます。これがミョウバン水の原液なので、使う時はこれを10~30倍に薄めて使います。

ミョウバンは酸性なので、アンモニア臭などアルカリ性の臭いを中和するのに役立ちます。

薄めて作ったミョウバン水スプレーを持ち歩けば、仕事の合間でも一吹きして、臭いの予防になります。ちなみに、ミョウバン水には制汗作用もあるので、足の汗を抑えるのにも役立つといわれています。

定期的に服を買い換える

ずっと同じ服を着ていると汚れや菌が染み付いていて、新品に比べて早く臭くなります。白Tシャツなら脇や襟の黄ばみが目でわかるなら買い替え時です。Tシャツなら2年程度で、靴下やパンツなどの肌着は数ヶ月~1年のタイミングで新品に変えるのとよいでしょう。

洗濯方法を見直す

できるだけ部屋干しをせず、風通しの良い外干しにして日光に当てましょう。

また、洗い終わった後に洗濯物を洗濯機に放置するのも良くないです。洗濯が終わったらすぐに取り出して干して太陽の光を当てましょう。

洗濯機を掃除する

洗濯機ってほとんど掃除する機会はないですが、掃除していないと洗濯槽の裏側にはカビが生えてしまいます。カビだらけの洗濯機で衣類を洗うと服にニオイが移ってしまって臭くなりやすいので、洗濯槽クリーナーを使って定期的に掃除をしましょう。そうすると、カビ臭の移りがかなり軽減されて臭くなりにくくなります。

柔軟剤を使う

服をいいニオイにするうえで必要なのは、柔軟剤です。至近距離になっていいにおいがする程度の強さがとてもよいです。服にも柔らかみもでるのでぜひ使ってみてください。

水を飲む

唾液の量は体内の水分量と関連があります。体内が水分不足になると、唾液の量も減少します。体内の水分量を保つためにも、適度な水分補給が重要となってきます。水には利尿作用がないので、利尿作用のある緑茶やコーヒーなどはできる限り避けましょう。

唾液を分泌させる運動をする

舌を出して引っ込めるを10回繰り返す

左右の口の端を舌でタッチするのを8回繰り返す

舌でくちびるを8周、ゆっくりとなめる

口の中で舌をぐるりと回す(各10回)

舌を大きく出してぐるりと回す(各10回)

うがいをする

以上の運動をすることで唾液の分泌も多くなります。継続することによって、舌が強くなり普段の唾液の分泌も多くなります。

生理的な口臭の場合

起床時や空腹時、緊張しているときや疲労・ストレスを抱えているときなどに起きる口臭を指します。


対策

唾液を多く分泌して、口腔を洗浄する環境を作り出すことが大切です。口呼吸になったり、口内が乾燥することによっても、口臭はきつくなるので、アメやガムを口の中に含んだり、頻繁に水分を補給したり、口腔の乾燥を防ぐことで口臭を防いだり、軽減させたりすることができます。

病的要因による口臭の場合

呼吸器系や消化器系の病気や歯周病や虫歯によって発生する口臭を指します。


対策

原因である病気を治すことに尽力しましょう。病気が治ることで自然に口臭が軽減されることが多いです。

飲食物や嗜好品による口臭の場合

飲酒や喫煙、ニンニクなどのにおいの強い食べ物などによって発生する口臭を指します。


対策

それぞれの食材を口にしないことがもっとも早い解決策ではありますが、摂取する場合には、歯磨きを徹底して行ったり、口の中を乾燥させないためにも、うがいをしたり、臭いをやわらげてくれる食材(りんごや牛乳など)を一緒に食べたりすることに力を注ぎましょう。

口臭、体臭のチェック法

では自分はどのようなニオイがするのかをチェックしていきましょう!ニオイが確認出来たら、できるだけ早くニオイ対策を行うことをオススメします!

口臭のチェック

1枚のティッシュを使った口臭チェック方法

まずはティッシュを4回折り畳んで、小さな座布団のような形にします。そして折り畳んだティッシュを使って、舌を上から下に5回なぞりましょう。後は2分待って深呼吸してからティッシュを嗅ぐことで、自分の口臭がどんな臭いか分かるとのこと。

舌の色を見るという方法

舌は健康な状態ならピンク色に見えるはずですが、口の中で細菌が繁殖すると表面がうっすらと白い苔状の“舌苔”で覆われることがあります。

あなたの舌は白いですか?その舌の白さの原因はこの舌苔です。舌苔は、舌に苔ができていることを指します。舌の上で、食事カスなどに細菌が繁殖した結果、生成されます。苔の色は、初段階は白色が主ですが、煙草を吸うことや口が不衛生である場合、黄ばんだ色になることがあります。舌苔は口臭を引き起こすだけでなく、慢性化すると、強い口臭、常に口が苦く感じる、舌が乾く、舌が痛む、などの症状の原因となってしまいます。

唇等の様子を見る

また唇が荒れたり、口の中が粘ついたり、食べ物の味が分かりにくくなったりするのは「ドライマウス」の症状かも。唾液の分泌が少なくなっているということなので、一度口臭を疑ってみましょう。

唾液でチェックする

唾液が「すっぱい」と感じるときは、口の中が歯垢や食べカスが残っています。

唾液が「苦い」と感じるときは、口臭の原因となるVSCが口腔内に溜まっている可能性があります。唾液の味がいつもと違うときは、口臭が強くなっている可能性があるので、口をすすいだりするとよいでしょう。

手を舐めてチェック

片方の手の甲を舐めます。30秒ほど待ってから、舐めていない方の手の甲の匂いを嗅いでみます。次に舐めた方の手の甲の匂いを嗅ぎ、両者を比べます。

ポリ袋でチェック

小さめのポリ袋を2つ用意します。片方の袋には空気を入れます。もう一方の袋の空気をぬき、袋の中に息を吐きます。吹き込んだ息が抜けないようにして持ち、30秒ほど待ちます。空気入りの袋の中をまず嗅ぎ、次に息を吹き込んだ袋の中の匂いを嗅いで比べます。

口臭測定器でチェックする

家庭向けに市販されている「口臭チェッカー」は1500円~4500円程度。利用方法が簡単で、携帯に便利です。3種類のガスの区別なく、5段階程度で結果を表します。

体臭をチェックする方法

体のニオイは着ている服につくものなので、お風呂に入るときに衣服をビニールに入れ、服のニオイを嗅ぐことが一番わかりやすいです。

ワキガのチェック方法

以下の項目が多く当てはまるほど、ワキガ体質であると考えられます。

・ワキに白い粉がつく

・両親、または親のどちらかがワキガ体質

・耳アカがベタベタしてる

・洋服のワキ部分に黄ばんだシミができる

一つでも当てはまった場合は、ケアを怠らないようにしましょう。

これは必須! おすすめ口臭スプレー3選

口臭を気をつけたいけど、速攻で消せるのはないのか、とお思いの方も多いのではないのでしょうか? そのような方におすすめの口臭スプレーをご紹介します!

オーラ2ブレスファインマウススプレー

こちらは口臭スプレーで一番有名と言っても過言ではない商品です。持ち運びやすさや香りの豊富さから女性の支持を得ています。成分には殺菌効果のあるメントールが含まれています。

トゥービー・フレッシュ薬用マウススプレー

消臭効果のあるヒノキチオール・テレビン油・緑茶エキスなど植物性の成分が配合されています。ノンアルコールなので、刺激に弱い方にもおすすめです。口内フローラのバランスを整える効果があり、口内をきれいな状態で保つことができます。

オーラルピース マウススプレー&ウォッシュ

水と植物由来成分で作られた、非常に安心できる商品の一つです。天然の口腔ケア商品の「ネオナイシン」を配合していて、においの原因となっている口内細菌を撃退してくれます。アルコールフリーなので、刺激に弱い子供や女性にもおすすめです。

女性が好きな臭い

1位:服についている洗剤や柔軟剤のニオイ(27.6%)

2位:香水のニオイ(23.5%)

3位:シャンプーのニオイ(18.4%)

4位:無臭(18.1%)

5位:スポーツマン的な汗のニオイ(3.7%)

(参照:マイナビニュース)

多いのが柔軟剤や香水など香料のニオイですね。これらは口臭、体臭がないうえでの話なので、ケアをしながら、柔軟剤などを使っていけたらよいですね!

これでモテる!女性が好きな男の柔軟剤5選

柔軟剤の大切さが上記のランキングで明らかになったところで、以下では女性が好きそうな柔軟剤をご紹介していきます。ニオイを試してみて、是非ご活用ください!

P&G/レノアオードリュクス イノセント

高級ホテルのルームフレグランスをイメージさせる香りが特徴です。

パリのホテルで使用されていて、高級感のある香りを楽しむことができます。すっきりとした香りが特徴で、大人の男性にオススメな柔軟剤です。

レノア本格消臭 フレッシュグリーンの香り

ファブリーズ共同開発した、本格消臭が大きな特徴です。汗をかいても一日中高い消臭力が長続きし、夜でもほんのり香る柔軟剤です。

ランドリン クラシックフローラルの香り

着る香水という発想で作られた柔軟剤です。上品でクラシカル香りが持続します。

オーガニック抽出エキス配合で肌に優しいのも大きなメリットです。

サフロン コットンフラワーの香り

コットンフラワーの“特別な香り”がする飽きのこない商品です。シワもつきにくくとても実用的でオススメです。

LAVON/ラグジュアリー リラックス

洗剤やミストスプレーなど、素敵な香りのアイテムが充実しているLAVON(ラボン)の柔軟剤です。天然由来の成分で、香水のような高貴な香りです。

最後に

皆さんはニオイ対策はしていますでしょうか?しっかり意識するだけでニオイを軽減することができます。記事でご紹介した対策などを実践して、ぜひいい匂いの男性になってください!