【最新口臭対策】口の臭いに困ったらオリーブオイルうがい!

口臭ケア

『オイルプリング』という口臭対策をご存知でしょうか?

多くの芸能人が取り入れていることで有名な口臭対策です!

今回は、なぜオイルプリングがこれほど人気なのかを説明していき、オイルプリングのやり方についても詳しく説明していきます。

 

オイルプリングとは?

 

オイルプリングとは、インドの伝統医学・アーユルヴェーダの中の自然療法を起源とする「オイルで口をすすぐ」健康法のことです。 プリング(pulling)には「引きはがす、引っ張り出す」という意味があります。

多くの芸能人が取り入れている口臭対策で、口内環境全体の改善に有効なので、口内の臭い対策だけではなく、歯の色、歯茎の状態を綺麗にして『見せる口』をつくることができます!

 

『見せる口』を手に入れたい方にはオススメの口臭対策です!

 

オイルプリングの4つの効果

 

オイルプリングにある4つの効果について説明していきます。

 

①歯肉の奥の細菌排除

 

オイルに含まれている植物性油歯肉の細菌を取り出してくれます。油と油は磁石のように引っ張り合う性質があります。口内に潜んでいる細菌のほとんどが、表面に油をまとっているため、オイルに引っ張られて、ブラッシングだけでは取り除けないような細菌も取り除くことができます。

 

②唾液の分泌量UP

 

オイルを口に含むと、唾液の分泌量がかなり増えます。そのため、オイルプリングの際にオイルを口に含みすぎないことを気をつけてください。

口内の健康状態が悪化する多くの原因が唾液の分泌量の低下にあると言われています。オイルプリングにより、唾液の分泌量を増加させ、細菌の増加口内の乾燥を予防することができます。

 

③免疫力UP

 

歯や舌をオイルでコーティングすることで細菌の繁殖を抑えることができます。また、細菌が排除されることにより、口内の免疫機能の負担が軽減されます。負担が軽減された分の免疫力が他の不調な場所に使われるので、体全体の健康につながります。口臭は胃や腸から発生するものあるので、免疫力UPは効果的です。

 

④口内筋力UP

 

舌の筋力が低下することで発生する口臭もあります。オイルプリングをすると口全体を動かすので舌の筋肉を鍛えることができます。また、ほうれい線など口周り全体の美容につながるので、加齢対策としても有効です。

 

『名医のTHE太鼓判!』で効果が立証されている

 

美容法の大半は効果が立証されていないものが多く、本当に効くのか怪しいものが多いですよね。しかし、オイルプリングはTBSのTV番組「名医のTHE太鼓判!」でも紹介されていて、「金井歯科医院の小林医師 」がオススメをしていたので、信頼して利用いただけるかと思います。

 

↓↓↓オイルプリング用に販売されているオイル

SimSim シムシム セサミ オイルプリングオイル 250ml

価格:2,990円
(2019/3/12 16:57時点)
感想(0件)

 

オイルプリングが人気な理由

 

様々な健康法がありますが、即効性があるものは少なく、どの方法も継続することが大切です。オイルプリングが人気な理由として、たくさんの効果だけではなく、オイルプリング後の気持ち良さが癖になって継続したくなるからです。「効果」「気持ちの良さ」のどちらかに特化した健康法はたくさんあるけれど、どちらも保証されていることがオイルプリングが人気な理由です。

 

小林医師の口臭対処法はオイルでうがい。オイルうがいは夜寝る前に行う。小林医師はスプーン1杯のオリーブオイルを口に入れた。口の中の細菌は寝ている間に最も繁殖、オリーブオイルうがいで歯や舌をコーティングし細菌の繁殖を抑える。寝る前に大さじ1杯のオイルで1分間グチュグチュ、うがい後水でゆすいでもOK。口臭が家族を困らせる加藤歩の口臭の数値は基準値を大きく超える。さらに50代以上の男女3人も基準値オーバーだった。原因は歯周病など。オイルうがいは歯周病の予防にも効果的。

 

オイルプリングの方法

 

使用するオイル

 

オイルプリングに使用が勧められているオイルは「オリーブオイル」、「ココナッツオイル」、「白いごま油」、「ひまわり油」、「亜麻仁油」の5種類があります。私が使用しているのは、香りが好きなオリーブオイルです。

↓↓↓エキストラバージンオリーブオイル

CARMプレミアム オーガニック エキストラバージン オリーブオイル(500ml)賞味期限2020年5月

価格:2,808円
(2019/3/12 17:00時点)
感想(3800件)



ここで重要なのが、食物生油が含まれているものを利用することです。あとは「香り」「口に入れた時の感覚」などが自分にあったものを選ぶといいです。

 

オイルプリングのやり方

 

①オイルを大さじ一杯、口に含む

オイルプリングをすると唾液の分泌量が増えるので、オイルの含みすぎには気をつけましょう。

 

②口を閉じて、ぶくぶくうがい

オイルプリングのうがいでは、口内の隅々までオイルを行き届かせることが目的です。ガラガラうがいではなく、ぶくぶくうがいで、歯の隙間や歯肉の奥まで浸透させることがポイントです。オイルを飲み込んでしまわないように注意してください。

 

③5~15分ほどクチュクチュうがいを継続する

慣れるまでは、口の中のべっとり感に違和感を感じてしまうと思います。最初のうちは無理せずに、5分から始めましょう。

 

④オイルを口から出す

油は排水口に流してはいけないので、ティッシュなどに包んで燃えるゴミとして捨てましょう。

 

⑤塩を少量入れたお湯で口をゆすぐ

冷水ではオイルを洗い流せないので気をつけてください。

 

⑥ブラッシング

オイルで引っ張ってきた細菌を完全に取り除くためには、オイルプリング後にブラッシングをすることがオススメです。いつもより汚れが取れやすくなっていることが実感できるのでぜひ試してみてください。

 

オイルプリングをする回数と時間

 

オイルプリングの頻度については、朝と夜の二回か夜の一回をオススメします。夜寝ている時間に細菌が溜まりやすいので、寝る前のオイルプリングはかなり有効ですね。また、朝オイルプリングをすれば口の中がスッキリして気持ちよく一日を過ごすことができると思います。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

様々な効果を期待することができて、気持ちよく口臭対策ができるオイルプリングですが、人気の理由がわかっていただけましたでしょうか?

 

気になった方は一度試してみてください!


『見せる口』を手に入れましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました