【完全版】マウスウォッシュおすすめ人気ランキング!

口臭ケア

今ではたくさんの種類が出ているマウスウォッシュ、

正直どれを選べばいいかわからないという人も多いのではないでしょうか。

この記事ではたくさん出ているマウスウォッシュの中で、どの商品がおすすめか、あなたの目的や使い方に合わせてご紹介していきます。

他にも、口臭対策のサプリメントや口臭スプレーについての記事もあるので、そちらも参考にしてみてください!

▼口臭サプリメント

口臭サプリランキング一覧!おすすめ10選!【決定版】

▼口臭スプレー

【決定版】薬局で買えるおすすめの口臭スプレー5選!!

 

1.マウスウォッシュはどれがおすすめ? 

 

マウスウォッシュのおすすめを徹底比較!といきたいところですが、何のためにマウスウォッシュを使うのかによって、おすすめするマウスウォッシュが異なります。

まずは自分が何のためにマウスウォッシュを使いたいのか、知るところから初めてみましょう。

 

 ①マウスウォッシュとは

 

マウスウォッシュとは何なのか?うがい薬と一緒じゃないの?など聞かれてみると意外と答えられないことが多いと思います。ちなみにマウスウォッシュはデンタルリンスと同じ意味で、大きく「洗口液」と「液体歯磨き」の2つに分ける事ができます。どちらも口の中に入れてすすぐことは一緒なんですが、簡単に言うと「洗口液」は、歯磨きと一緒に歯磨き後の口の中のケアをするためのもので、「液体歯磨き」は歯磨きの代わりとして使うものです。「洗口液」は口内ケアのための口臭グッズで、手軽に使うことができますが、「液体歯磨き」は歯磨き粉もつけず、歯磨きとして使うので、それだけ成分が強くなります。一口にマウスウォッシュといっても用途が大きく2つに分かれるのです。

 

マウスウォッシュは時間のないときにも口内を整えることができるので非常におすすめです。忙しい朝の時間や、なかなかまとまった時間を取れないランチの時間には「液体歯磨き」を使って口をゆすぐだけでケアができます。また、就寝中は口が乾燥して細菌が繁殖するので、寝る前に一度マウスウォッシュを使って殺菌しておくと、朝起きた時に自分の口から不快な口臭を感じなくてすむようになるでしょう。うまくマウスウォッシュの特徴を最大限活かせるといいですね!

 

 ②マウスウォッシュの効果

 

(1)殺菌成分

主な殺菌成分としてCPCやトリクロサンなどがあるので、表示成分をみてこれらの成分があれば殺菌効果があると判断してもいいでしょう。殺菌成分があると、口内で細菌が繁殖してにおいを出すのを防ぐことができますし、食べた後に感じる口内のネバつきを減らすことができます。口臭を気にしている人は、この殺菌効果が含まれているものを重視するようにしましょう。今までガムやにおいだけの口臭スプレーでごまかしていた口臭も、根本的に改善することができます。

 

(2)洗浄成分

マウスウォッシュの中には、歯磨きやデンタルフロスで取りきれなかった分の歯垢を分解してくれるものもあります。歯垢を分解するエリトリトールや無水ピロリン酸Naといった洗浄成分が代表的です。歯垢がたまると細菌の温床になり、その細菌がにおいを発すると口臭の原因になります。この洗浄成分は口臭が気になっている人必見です!

 

(3)コーティング剤

コーティング成分は、フッ素です。こちらの成分は歯医者さんに行くと必ず塗ってくれるものと言ってもいいくらい有名な成分ですよね。コーティングとは、一度きれいにした歯に再び汚れが付着するのを防ぐ効果があります。継続的にいいにおいの口臭を維持していきたい人は、歯を綺麗に維持することから始めるのもいいかもしれません。

 

(4)抗炎症成分

抗炎症とは歯茎のケアのことをいい、歯周病や歯肉炎を防ぐことができます。口臭は歯周病や歯肉炎といった口内の病気から発生することが多く、そういった病気を改善することで口臭を改善できることがあります。抗炎症成分で代表的なのはグリチルリチン酸などです。

 

(5)爽快感

最後にマウスウォッシュに欠かせないのが、食べ物を食べた後に残る、口の中の粘つきや、においを改善する効果です。口内がスッキリするだけでも、その後の仕事の捗り具合や、寝ている間の気持ち良さが上がります。また爽快感を感じることで、リラックスするという効果もあります。

 

 ③マウスウォッシュの比較の仕方

 

(1)マウスウォッシュの効果

マウスウォッシュは入っている成分に応じて効果が全く異なります。自分の口臭の原因が歯磨き不足だなと感じている人は殺菌効果や洗浄効果のあるマウスウォッシュをおすすめします。また、原因が歯周病や歯肉炎など歯茎にあると感じている人は、抗炎症作用のあるマウスウォッシュを試してみるのもいいかもしれません。

自分の口臭の原因がわからない人も多いと思います。そんな人は、数種類のマウスウォッシュを試してみるのもいいかもしれません。マウスウォッシュはどんな成分でも入っている万能薬のようなものは少なく、それぞれに特徴があることが多いです。最初は殺菌効果があるマウスウォッシュを試してみて、そこから自分の口臭の原因がどこにあるのか探ってみてもいいかもしれません。

 

(2)アルコール分の強さ

アルコール成分が高いかどうかは重要なポイントです。アルコールに弱い人がアルコール成分の強いマウスウォッシュを使うと、どうしても拒否反応を起こしてしまいます。自分に合わないなと感じたら、早めに違う商品に変えるようにしましょう。また、アルコール成分が多いと、口臭に繋がってしまう場合があります。それは、アルコール成分は口の中を乾燥させるはたらきがあり、口内を細菌が繁殖しやすい乾燥した状態にしてしまうことがあります。普段口呼吸をしてしまう人や、口が乾燥しがちだなと感じている人は、アルコール成分が高いマウスウォッシュは避けた方がいいかもしれません。

 

(3)持ち運びやすさ

持ち運びやすさも使い方によっては重要になります。職場で歯磨きする時間がないけど、口がネバネバした状態で仕事をするのが嫌だ!なんていう人の中には、職場にマウスウォッシュを持って行っている人も多いのではないかと思います。実際マウスウォッシュは液体な訳で、持ち運ぶにはあまり向いていません。近頃では小型のものや、携帯用で一日使い切りの分も販売されています。職場だからと諦めずに、いろんな種類を探してみることをおすすめします。

 

(4)マウスウォッシュ自体のにおい

においが合うかどうかも、重要な比較ポイントですね!今ではたくさんの種類の商品が販売されていますが、ミントや無臭など、正直どれが自分にあっているかわからないですよね。そんな時は各種サイトでレビューを参考にしてみるのをおすすめします。爽快感など、マウスウォッシュのなかには刺激が強いものもありますので、そのあたりも参考にできるといいですね!

 

 ④マウスウォッシュを徹底比較!!

 

(1)LISTERINE(リステリン)シリーズ

マウスウォッシュの中でも、LISTERINE(リステリン)は特に爽快感があり、もっとも人気のマウスウォッシュの1つです。リステリンは世界にただ1つの浸透処方で、口臭、歯垢の沈着、歯肉炎を予防する「速攻殺菌」が特徴です。アルコールが配合されていたり、刺激が強かったりするイメージがあるのではないでしょうか。最近ではノンアルコールのものや低刺激のものが販売されました。

 

(2)サンスターガムシリーズ

このシリーズのマウスウォッシュはかゆいところに手が届くような商品ばかり。マウスウォッシュ自体の成分も非常に素晴らしく、ぜひ挑戦して欲しい商品ばかりです。刺激が強めな商品もアルコールの入っていないお子様も使える商品も消費者のニーズと非常にマッチした商品を多く販売しています。

 

(3)アース製薬 モンダミンシリーズ

CMでおなじみのモンダミンシリーズ。日本製ということもあり、口当たりや香りにも非常にこだわっている印象です。繊細な商品が多いなか、殺菌効果や抗炎症効果などの効果も非常に強く信頼できるブランドです。

 

 ⑤おすすめの携帯用マウスウォッシュ

 

職場や出張先にマウスウォッシュを持って行きたいと言う人も多いと思います。おすすめの携帯用マウスウォッシュをご紹介します。

 

マウスウォッシュ オキナ ロングスピン ブルー ピンク zero 100個入り 業務用 アメニティ 携帯 190124mara

価格:2,100円
(2019/1/29 11:29時点)
感想(3件)

オキナはアメニティグッズの販売会社です。ホテルやレストランの備品で知らないうちに使っているかもしれません。

ハッカエキス配合で、焼肉など匂いの強い食事の後もカバーしてくれます。なんと言ってもこの小さいパックの中にも殺菌効果のあるCPCが含まれていることには驚きですよね。

 

Ora2 プレミアム ブレスフレグランスマウスウォッシュ アクアティックシトラス(10mL*8本入)【Ora2(オーラツー)】

価格:648円
(2019/1/29 11:31時点)
感想(1件)

サンスターの人気マウスウォッシュ Ora2(オーラ2)の携帯用です。歯垢を浮かせる洗浄強化成分やニオイ吸着成分が配合されており、大きさ以上の効果があります。さわやかな柑橘系フレーバーで、ノンアルコール・刺激抑えめなのが特徴です。

 

 ⑥マウスウォッシュおすすめ人気ランキングTOP10

 

効果については、先ほど紹介した5つの効果に加えて口臭予防の効果を追加しました。こちらのランキングはあくまで参考です。自分に合うマウスウォッシュを探しましょう。

 

1位 デンティス オーラル リンス
(リベルタ)
刺激 値段 アルコール
普通
効果
洗浄成分
爽快感
口臭予防
ポイント
「目覚めてすぐKiss出来る。LOVE歯磨き”デンティス”」のキャッチコピーは有名。9種類の植物エキスを配合し、ブラッシング後の口臭を無くしてくれます。口臭に悩む人への救世主のような存在

デンティス オーラルリンス【450ml】(リベルタ)

価格:1,620円
(2019/1/29 13:44時点)

 

 

2位 モンダミン プレミアムケア
(アース製薬)
刺激 値段 アルコール
効果
殺菌効果
洗浄成分
抗炎症効果
爽快感
口臭予防
ポイント
モンダミン史上最多の7つの効果が売りのこの商品は、一気に口内問題を解決するマウスウォッシュという、多くの人のニーズを体現している商品です。7つの効果とはむし歯予防・歯肉炎予防・出血予防・口臭予防・歯垢付着予防・口中浄化・口中爽快で、こう見てみるだけでも非常に優れているのがわかりますね!

【企画品】モンダミン プレミアムケア センシティブ+プレミアムケアセット(1セット)【モンダミン】

価格:1,779円
(2019/1/29 13:46時点)

 

 

3位 セラブレスオーラルリンス マイルドミント(TheraBreath)
刺激 値段 アルコール
効果
洗浄成分
殺菌
ポイント
自然な原料から作られた、さわやかなフレッシュミントフレーバーの味を売りにしていてていて、非常に口当たりの良い商品です。世界113カ国で販売されていて、世界じゅうで人気を誇っているのが特徴です。

セラブレス オーラルリンス マイルドミント(正規輸入品)(473mL)【セラブレス】

価格:2,160円
(2019/1/29 13:48時点)

 

 

4位 コンクールF (ウェルテック)
刺激 値段 アルコール
効果
殺菌効果
洗浄成分
抗炎症効果
ポイント
こちらは世界で最も有名なマウスウォッシュの一つ。歯科医院でも最もよく使用されており、世界で非常に効果が認められています。グルコン酸クロルヘキシジンという殺菌成分が配合されていて、高い殺菌力が約12時間持続します。水で薄めて使うものなので、持ち運びに便利です。

【コンクールF 100ml】weltec(ウエルテック) コンクール(Concool) 薬用マウスウォッシュ/殺菌洗口液 すすぐだけで長時間の効果! 虫歯・歯肉炎・歯槽膿漏の予防、口臭の防止に!

価格:837円
(2019/1/29 14:11時点)

 

 

5位 リステリン トータルケア (ジョンソン&ジョンソン)
刺激 値段 アルコール
効果
殺菌効果
洗浄成分
抗炎症成分
口臭予防
ポイント
基本的な効果が素晴らしいことに加えて、色素沈着をガードするなど優れた効果があります。コーヒーや紅茶、赤ワインを愛飲する人には最適です。また、大容量の1000ml入りでこの価格ですからコスパにも優れています。特に、ニンニク料理を食べた後やアルコールを飲んだ後に使うのにもおすすめします。

ジョンソン&ジョンソン Johnson&Johnson LISTERINE(リステリン)薬用リステリン トータルケアゼロプロス 500ml〔マウスウォッシュ〕

価格:828円
(2019/1/29 14:13時点)

 

 

6位 リステリン マウスウォッシュ ナチュラルケア
(ジョンソン&ジョンソン)
刺激 値段 アルコール
効果
殺菌効果
洗浄成分
抗炎症効果
ポイント
こちらはリステリンのイメージを覆した商品。緑茶の香りで、低刺激・ノンアルコールになっていて口臭改善したいけど、刺激の強いものばかりで諦めていたひとにおすすめ。刺激は少なくなったものの、効果は普通のリステリンとほとんど変わらず、殺菌効果や抗炎症効果があります。

薬用リステリン ナチュラルケア 1000ml

価格:1,004円
(2019/1/29 14:14時点)

 

 

7位 GUM デンタルリンス(サンスター)
刺激 値段 アルコール
効果
殺菌効果
洗浄成分
抗炎症効果
ポイント
歯磨きの代わりに使うことができます。ブラッシング後に使うことで効果が一層高まります。歯と歯の間に成分がとどまりり、長時間殺菌されます。殺菌された菌の残骸を吸着しながら除去する効果もあり、歯茎の炎症などを防ぎます。

【日替わり特価C 1/25~】サンスター GUM(ガム) 薬用 デンタルリンス レギュラータイプ 960ml 液体歯磨き 医薬部外品(4901616009660)※お一人様最大1点限り

価格:798円
(2019/1/29 14:15時点)

 

 

8位 リステリン オリジナル (ジョンソン&ジョンソン)
刺激 値段 アルコール
効果
殺菌効果
洗浄成分
抗炎症成分
口臭予防
ポイント
こちらはリステリンの中でも上級者向けの商品です。一番刺激が強いですが、そのぶん歯周病や歯肉炎だけでなく口臭にも非常に効果的で、リピーターが多いのが特徴です。

ジョンソン&ジョンソン リステリン オリジナル(1L)

価格:651円
(2019/1/29 14:17時点)
感想(3件)

 

 

9位 ガム・デンタルリンスナイトケア ナイトハーブタイプ
(サンスター)
刺激 値段 アルコール
効果
殺菌効果
洗浄成分
抗炎症成分
ポイント
やっと出たかと言わんばかりの数少ない夜用ケアのできるマウスウォッシュです。唾液の分泌量が少なくなり細菌が繁殖しやすくなる夜間のために夜寝る前に使うマウスウォッシュです。朝まで歯と歯茎を長時間コートし、歯周病菌などの繁殖を抑えます。ノンアルコールで低刺激なのも、夜寝る前に最適ですね。

ガム・デンタルリンスナイトケア (ナイトハーブタイプ) 450ML 医薬部外品

価格:704円
(2019/1/29 14:18時点)

 

 

10位 クリニカアドバンテージ 低刺激タイプ(ライオン)
刺激 値段 アルコール
効果
殺菌効果
洗浄成分
抗炎症成分
ポイント
長時間にわたって口臭予防に効果を発揮するのが特徴です。寝ている間に増えると言われる雑菌に効果的なので、お休み前の歯磨きに取り入れれば翌朝もスッキリ。寝る前に使うと非常に効果的です。ノンアルコールの低刺激タイプなので、子どもからお年寄りまで家族全員で使うのにもぴったりです。

クリニカアドバンテージ デンタルリンス 低刺激タイプ (ノンアルコール) 900mL【医薬部外品】

価格:718円
(2019/1/29 14:20時点)

 

 

2.まとめ

✔︎マウスウォッシュは時間がない時も口内環境を整えられるのでおすすめ!

✔︎マウスウォッシュは「洗口剤」と「液体歯磨き」分けられる

✔︎効果は殺菌効果・洗浄効果・コーティング効果・抗炎症効果・爽快感の5つ

✔︎効果・アルコール分・持ち運びやすさ・においで比較しよう!

 

効果だけでなく、使い勝手、自分に合うかなど、いろんな視点から比較してみましょう!お気に入りのマウスウォッシュが見つかるはずです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました