【最新版】ニンニクを食べても口臭ゼロ!気になるマル秘テク

口臭ケア

 口臭の原因とは

口臭には主に3つの種類があります。

 

1.生理的口臭

起床時、ストレス、空腹時、加齢、薬剤の摂取、口呼吸、緊張時、ホルモンバランスの乱れ等が原因で起こる口臭です。生理的口臭の原因はほぼ、口の乾燥や唾液の分泌の減少だと言っていいでしょう。寝ているときは口を動かすことが少なく、唾液が分泌しません。また、緊張時などもよく唾を飲み込むの言いますよね、この動作のように口腔内から唾液がどんどん減少しているのです。口の乾燥や唾液の分泌量の減少は細菌の増殖を高め、口臭の原因物質である揮発性硫黄化合物(きはつせいいおうかごうぶつ)を多く生産してしまいます。そのため、口腔内が乾燥しないように生活習慣などを改善すれば唾液量が増加し、口臭を急激に改善することができます。生理的口臭は一時的なものなのですぐに治すことが可能です。病院でも治療の必要はありません。

 

生理的口臭の特徴

1.一時的なものと記載している通り、とても強い口臭ではありません。そのため、口臭 があったりなかったり、感じられたり、感じられなかったりします。

 

2.生活習慣が関係しているため、その日その日のコンディションによってあったりなかったり、強まったり弱まったりします。例えば寝不足の日は口臭が強くなっていると言っていいでしょう。

 

3.常に強いニオイの口臭が感じられるのではなく、相手との距離が近くなると時々臭う時があるという程度です。

 

4.口臭が感じられる距離は約30cmと言われています。通常のサランラップなどは30cm×○mのように表示されているのでサランラップくらいの距離と言っていいいでしょう。ただし、友達と普通に歩いているときは横並びが多いと思うので、すごく向かい合わない限り臭わないと言っていいと思います。

 

5.多くの場合は本人の自覚があまりないと言えます。しかし、一度気になると気になりすぎてしまうこともあり自臭病という精神疾患にかかってしまう場合もあるため、気にしすぎるのは要注意です。先ほども言った通り誰にでもある口臭ですぐに対処が可能なので、軽く捉えるくらいで大丈夫です。

 

2.飲食物・嗜好品による口臭

ネギ、ニラ、ニンニクなどの食品や脂肪分の多い食べ物、カレーなどの刺激物、アルコールやタバコ、ニンニクエキスが含まれた栄養ドリンク剤などの摂取後に強くなる口臭です。飲食物・嗜好品による口臭は匂いの強い食品や飲食物の食べかすなどが口腔内に残っている場合と、アルコールやタール、ニコチン、ニンニクエキスが含まれた栄養ドリンク剤などが消化の段階で血液に取り込まれ二酸化炭素に混じって吐き出される場合の2通りの原因が考えられます

飲食物・嗜好品による口臭は原因となる匂い物質の摂取方法を変えたり、摂取を控えたりするなど、しっかりと対処することで時間の経過と共に改善することができます。そのため治療の必要はありません。

 

3.病的口臭

鼻や喉などの病気、呼吸器系の病気、消化器系の病気、糖尿病、肝臓疾患などが原因で歯周病、虫歯、歯垢、歯石、舌苔、唾液の減少、義歯の清掃不良などが原因で起こる口臭です。病的口臭は病気の原因を治療することで口臭を減らしたり、治すことができるので、まずは病院へ行き医師の診断を受けましょう。

ニンニクによる口臭とは

ニンニクのニオイの原因

それは、簡単に言えば酸化です。ニンニクを切ったり、潰したりする際に、ニンニクの中に含まれている成分が酸化し、酸素と結びつくことで新たなニオイ物質をつくり出しています。それがニンニクのニオイの原因と言っていいでしょう。

 

そもそも、ニンニクのあの匂いはどこから来るのでしょうか。

そのままのニンニクを直接匂い嗅いでもそこもで強烈な匂いはしません。しかし、チューブのニンニクや切ったニンニクはニンニク独特のあのなんとも言えない匂いがしますよね。では、そのニオイの原因はなんなんでしょうか?

実はそれは・・・「アリシン」と呼ばれるニンニクの成分が原因なんです。この「アリシン」という成分は、アリインというニンニク自体が持っている成分とアリイナーゼという酵素が反応して変化したものです。間違えやすいですが、「アリシン」「アリイン」は違うので区別しましょう。

このアリイン自体にはニオイがありません。しかし、叩く、切る、潰すなどの動作をすることでアリインがアリナーゼという酵素と結びつきアリシンに変化することによって、あのニンニクの独特なニオイが生まれるんです。アリシンの厄介な特徴は先ほども述べた通り、空気に触れて酸化することです。ニンニクを食べた後、嗜好物として歯茎の溝などに残っても酸化し続けるため、ニオイが口臭として残っていまうんです。

しかしニンニクもいい作用があります!

・体力増強・免疫力アップ・冷えの改善・疲労回復・がん細胞の増殖抑止

・がん細胞の消滅・ガン予防 等

このアリシンという成分は、オイルに溶かすと化学反応を起こしスルフィド類と呼ばれるものに変化します。ルフィド類には、ガン細胞の増殖を抑え、正常で健康的な細菌に戻してくれたり、はたまたガン細胞自体を消滅までさせてくれる働きもあることから、ガン治療のとして近年、とても注目を集めている細胞なんです。

この性質を生かしイタリアやスペインではニンニクを細かく切り、オイルで低音加熱して作ったガーリックオイルが健康食品として料理に多く使われています。このようにニンニクはただ単に強いニオイを発するだけの食べ物ではなく、抗菌作用もあるためスタミナ食材の一つとして今日世界中から親しまれている食材と言えます。

 

 

ニンニクの成分と栄養素

ニンニクには主に4つの働きがあります!

(1) 体調回復・体温上昇作用

 ニンニク茹でることでその効果は飛躍的にアップします。

(2)細菌効果

 細かく切ったり、すり下ろすことでその効果が出ます。

(3)抗血栓作用(血栓症の発症を抑制)

 細かく切ったり、潰したりして油と絡めたりすることで効果が期待できます。

(4)強壮作用

ニンニクを醤油漬け、味噌漬け、お酢漬け、アルコール漬けなどにすることで効果アップです。

ニンニクによる口臭の対処法 (ネギ・ニラにも効果大!!)

ニンニク口臭の正しい対処法

最大ニンニク臭は48時間も継続! 

一度ニンニクを食べたら、そのニオイは体内へと蓄積されます。一般的にはニンニク由来の口臭は6時間ほどで消えると言われています。6時間でしたら夜に摂取しても寝て起きて仕事に行く頃には消えていると安心してしまいますよね。しかし!嗜好物などが歯などに挟まったりして、口腔内に残っているとそのニンニクのニオイは16時間も継続されてしまいます。つまり、摂取した次の日もずっと続くということです。これは決して短い時間とは言えません!さらに、完全にそのニオイが消えるまでは48時間もかかるんです。ニンニクの摂取後は、ニンニクに含まれている成分が体内を巡り、呼気のみならず、毛穴などかもそのニオイが発生します。これはなんとしてでも対処したいですよね。徹底的に対処していきましょう!今回はその対処法を食前、食事中、食後、次の日に分けてご紹介したいと思います。

食前にできる対策

(1)食前に牛乳を飲む

ニンニク独特のニオイは、ニンニクに含まれているアリインという成分が、ニンニクを切ったりして空気に触れることで酸化し、ニンニクに含まれているアリイナーゼという酵素の働きでアリシンという強いニンニク臭を作り上げる成分に変わることで発生します。

しかしタンパク質には、このアリシンを包み込み酵素との反応を阻害するという働きがあります。つまり、ニオイ物質に変わる前に、その成分の働きを抑えてしまうのです!タンパク質があればニンニクはニオイ物質でもなく、何もニオイのしない普通の食べ物になります。ですから、牛乳はニンニク臭を抑える方法として非常に効果的だと言われています。一般的には牛乳一杯200mlで大丈夫だと言われていますが、気になる人はもっと飲んでも大丈夫です!

(2)ニンニクは加熱する

実は先ほど説明したアリイナーゼと呼ばれる酵素は、非常に熱に弱い働きがあります。それゆえに、ニンニクを加熱したり、茹でたりすることでアリインとも反応しなくなりアリシンを作れなくすることが可能です。加熱を施したニンニクも(1)と同様にただのニオイのしない普通の食べ物に変わります!

ちなみにニンニクを煮込んでニオイを消そうとする人は、水ではなく牛乳で煮込むとその効果はさらに倍増します!20分ほど煮込んだら完璧です。

 

※注意 ラップに包んで温める際に爆発する場合があります。そのため、ラップをふんわりかけたり、短時間ずつに分けて加熱をするなど工夫しましょう!

 

食事中にできる対策

(3) 緑茶と一緒に飲む

緑茶に含まれるカテキンは、ニンニクの成分であるアリシンと合わさって、ニンニクのニオイを消す効果があります。そのため、食事中に緑茶も一緒にとるとニオイは軽減します。ちなみに緑茶の摂取はニンニク摂取後から1時間以内が目安です。飲み物を緑茶に変えるなどして意識すると効果が期待できそです。ただ、この緑茶自体、とても効果的な対処法といえますが、上にが上がいます!それは青汁です。なんとこの青汁、緑茶の5倍ものカテキンが含まれています。つまり、緑茶よりも何重にも厚いバリアーでニオイを防いでくれるのです。そのため青汁の摂取もいいかもしれません!

 

(4) 乳製品と一緒に摂取する

先ほど説明した通り、タンパク質にはニンニクのニオイ成分をそもそも作らせないような働きをしてくれます。そのためタンパク質が含まれている食材などと一緒に摂取すると効果は大です。特に食前に牛乳も飲むのさらに効果は上がるといえます。念には念をですね!ちなみにオススメのニンニクとタンパク質の組み合わせは

*ガーリックフランスパン

*鶏肉とニンニクの餃子

*ガーリック味の魚料理 です

 

(5) チョコレートを食べる

チョコにはポリフェノールといった成分が含まれています。この成分はニンニク独特のニオイを抑える効果が期待できます。また、ココアなどを飲むとタンパク質をポリフェノールが同時に摂取ができるため、さらに期待ができます!

 

食後にできる対策

(6) ガムを噛む

食後、口からニンニク臭がする一番の原因は、歯や歯茎の間にニンニクが残っていることです。ニンニクはその物自体のニオイが強いので口腔内に残ってるのそれが取り除かれない限りニオイは発し続けます。

ガムにはそんな食後の「食べカス」を取り除いてくれます。また、ガム自体にミントのニオイが含まれているのでそのニオイが続く限り、ニンニク臭を誤魔化すことができます。定期的に噛むことでニンニク臭を軽減できます。

 

(7) 烏龍茶を飲む

ニンニク臭の原因であるアリシンは体内に取り込まれると別の物質に変化します。アリシン自体にはお茶全般が効果的ですが、この分解後のニオイ物質を除去するには烏龍茶がお茶の中でももっとも効果的だといえます。また、お茶には利尿作用があります。そのため、尿としてニンニンの成分などを排出すると体内からニオイ物質がいち早く取り除かれるため、ニンニク臭を消してくれます。

 

(8) りんごを食べる

特にりんごの皮部分にはポリフェノールとカテキンが含まれており、ニンニク臭を抑制してくれる効果があります。できれば食事中、りんごとニンニクを交互に食べると一番効果が発揮されますが、食後一時間以内を目安に摂取するのも同等の効果が発揮されます。

大事なのはりんごの皮部分なので、できれば、りんごを皮ごと丸かじりするイメージでとると良いです。

 

(9) パセリを食べる

パセリにはアルファーピレンという成分が含まれており、アルファーピレンはニンニク臭を分解する効果があります。パセリは普段摂取する機会が少ないかもしれませんが、スーパーなどにも売られているので一度試してみるのもいいかもしれません。

 

(10) 酢を摂る

ニンニクに含まれている酵素はニンニク臭の原因の一つですが、酢にはその酵素を抑えてくれる働きがあります。食事中に酢の物を一緒に食べるのもニンニク臭を抑えれる解決策の一つですが、食後に酢で割ったドリンクを摂るのも良いアイディアです。酢自体には

ダイエット効果・血糖値上昇を抑える効果・抗菌作用・疲労回復効果・腸内環境を整える効果など多くのメリットがあるので是非トライしてみてください。りんごもまた、ニンニク臭を抑止する効果があるので、リンゴ酢はとてもオススメです!

 

翌日にできる対策

(11) じっくりと入浴する

ニンニク臭は口からだけでなく、体のあらゆる箇所から発生します。その脅威は毛穴までも。体に幾つもある毛穴の一つ一つからニンニク臭が出ているということは、体全体からニオイが出ているも同然。そのため、入浴をし、汗をしっかりと掻いて体の老廃物と一緒にニオイを取り除いていく必要があります。

 

(12) 水を多く摂取する

実は胃の中に何もなく空っぽな状態が続くとニオイが発生するのをご存知ですか?そうならないためにも、そのもの自体にニオイがない「水」を摂ることはとても効果的なんです。また、ニンニクを食べた後はそのニオイ源が血液なども渡り、毛穴から発生してしまいます。そのまた多くの水を摂取し、体外に放出するためにも水は効果的だといえます!

 

病院には行くべき?

答えはいいえです。

ニンニクによる口臭は飲食物・嗜好品による口臭に分類されます。この口臭は口腔内や体内にその摂取したニオイ物質である食物などがまだ体内に残っていることが原因で、ニオイを発し続けます。つまり、そのニオイ物質が体内に出てさえすればニオイも消えるのです。普通に生活していれば多くても36時間以内にニオイ物質は体内より排出されます。そのため、病院に行かなくても大丈夫です。ただ、どうしても気になる人は一度、受診してみても良いかもしれませんね!

まとめ

✔︎酸化がニンニク臭の原因

✔︎ニンニクは体に良い

✔︎その時に応じたニンニクの対処法がある

 

いかがでしたか?ニンニクは口臭の原因として有名な食べ物ですが、しっかりと対処していけば、たとえ多く摂取しても対処できます!今回はその対処法を食事前・中・後・次の日などの観点からご紹介しました。その場に応じた対処に役立てていただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました