【話題】口臭にはちみつが効く?寝る前に蜂蜜を舐めよう

口臭ケア



みなさん、蜂蜜といえばどんなイメージがありますか?

 

パンに塗ったり、ヨーグルトにかけて使うなど、とても甘くて、健康的な食べ物、栄養価が高いイメージが思い浮かぶと思います。中には、はちみつを食べると虫歯ができちゃう…なんて思っている人もいるのではないでしょうか?

 

実は、そんなイメージがあるはちみつには口臭を抑える効果もあります!

 

最近では蜂蜜専門店ができるなど注目度が高く、話題性があるはちみつの魅力をたっぷり紹介します!

 

ぜひ最後までご覧ください!

はちみつが口臭を抑える理由



先ほど、はちみつには口臭を抑える効果があると紹介しましたが、なぜはちみつは口臭を抑える効果があるのでしょうか?

はちみつの成分

 

はちみつは、ミツバチが花の蜜を採取して巣に持ち帰り、巣の中で熟成・濃縮したもので、世界には4000種類以上のミツバチが存在していると言われています。日本で広く市販されているのは「レンゲ」や「アカシア」といった種類ですが、その中でも環境や花の種類によって風味は違います。蜂蜜の香りが苦手と思っている人でも、種類によっては癖がないものもあるので、色々なはちみつに挑戦してみるのといいかもしれません。

 

ミツバチは、花の蜜を採取する際に花粉を巣に持ち帰る働きもありますが、実はその花粉には”たんぱく質””ビタミン””ミネラル”の成分が含まれています。これらの成分は最終的に人間の体内で吸収されやすいイオン形として、はちみつの中に溶け込み、ポリフェノールやスキンケアに役立つ酵素、肝臓の機能を高めるコリンやパントテン酸に姿を変えて効果を発揮します。のど飴などにはちみつの成分がよく使用されているのは、ポリフェノールに抗菌・ 抗炎症効果、ストレス緩和、腸内環境を整える作用があるためです。また、この抗菌力で口臭の原因である悪玉菌も撃退しています。

 

蜜1gあたりに3~20万個もの花粉が入っているなんて驚きですよね!

 

プロテアーゼ

はちみつにはタンパク質を分解するプロテアーゼという酵素が豊富に含まれています。

 

舌の表面にできる白いザラザラとした舌苔や、口内細菌が舌苔のタンパク質を摂取する際に出るガスが口臭の大きな原因と言われており、舌苔が厚い人は口臭も強くなる傾向があります。この舌苔はタンパク質でできており、はちみつに含まれる分解酵素プロテアーゼがこれらのタンパク質を分解してくれるため、口臭を抑えることにつながります。

 

プロテアーゼには舌苔を分解し取り除くだけでなく、口内を殺菌する効果もあります。熱に弱いため、口臭効果を得たい方は加熱処理がされているものではなく、生のものを口にしましょう。

 

舌苔が溜まりやすい人でも、はちみつを日常的に舐めることで溜まりにくくすることができます。

私がオススメするのはマヌカハニーのど飴です。口臭対策や健康のためにマヌカハニーを購入する人がいるのですが、継続できていない人がほとんどなのが現状です。

多くの理由として、手軽に食べれないことが多いそうです。口臭対策ならば、外出先でも手軽に食べたいですもんね。

私がオススメするのは、ドロップタイプの蜂蜜を舐めることです。会社でマヌカハニーのドロップを配ってみたら大好評で、今では休憩コーナーに設置されているほどの人気です(笑)

ハニー ドロップ マヌカハニーUMF10 (のど飴) 蜂蜜 ハチミツ 飴 ドロップ のど飴 キャンディー 固形 粒 個包装 個別 高品質 オーガニック ナチュラルハニー 無添加 フードサプリメント 健康食 風邪 咳 熱 楽天 美容 ランキング ニュージーランド 輸入 海外

価格:1,080円
(2019/2/25 16:35時点)
感想(0件)

グルコン酸

口臭は口内に原因がある場合と体の内側に原因がある場合があります。体の内側に原因がある場合、病気にかかっている可能性も疑われますが、原因として最も多いのは腸内環境がの悪化していることです。胃や腸が正常な働きをしないと悪玉菌が増え、消化不良で体内に残り、食物が腐ってしまいます。

 

はちみつに含まれる有機酸の1つであるグルコン酸は、腸内細菌のバランスを整えたり、悪玉菌の発生を抑える善玉菌”ビフィズス菌”を増やす働きがあると言われています。

 


胃や腸内の菌バランスを整ることで、消化が促進されし、腸内環境が改善されることが口臭を抑えることに繋がっているのです!

腸内環境が整うだけでなく、便秘にも効果があるので一石二鳥ですよね!

 

このグルコン酸も加熱処理されていないはちみつの方が含有量が多く、有機酸が少ないとビフィズス菌を腸内に届かせることができなくなってしまいます。はちみつを選ぶ時には加熱処理がされているか確認をしましょう。

 

はちみつの効果

はちみつの効果には、虫歯予防・歯石をできにくくする・スキンケア・疲労回復・快眠といった以下の5点が挙げられます。

これらの効果を順番に詳しく紹介していきます。

効果① 虫歯予防

はちみつの効果として、まず第一に虫歯を防ぐ効果が挙げられます。

主に白砂糖などに含まれている上白糖(スクロース)が虫歯を作り上げる一番の原因とされており、これが含まれている甘いお菓子の食べかすが溜まることによって虫歯が促進されてしまうのです。

一方ではちみつの甘さは、白砂糖などに含まる上白糖(スクロース)とは異なる、果糖(フルクトース)とブドウ糖(グルコース)によって成分が構成されているので、虫歯を促進する要因にはなりません。果糖(フルクトース)とブドウ糖(グルコース)に含まれている糖は虫歯にとって栄養源にならないと考えられているためです。

 

またはちみつには、歯のエナメル質が溶け出すのを軽減してくれるリン酸カルシウムが含まれているため、エナメル質が溶けることを防ぎ、虫歯予防において重要な役割を果たす他、先ほど説明した抗菌成分も虫歯や歯周病のリスクを低下させる効果があり、はちみつは虫歯予防にとても期待されています。

 

効果② 歯石をできにくくする

食べたものが歯垢になり、歯垢は唾液の中のカルシウムで石灰化して歯石となります。はちみつは、歯石を構成するリン酸カルシウムの形成を遅らせる働きがあり、歯石予防効果につながります。

はちみつの中でも特に抗菌力の高いはちみつは「マヌカ」という種類のものです。マヌカには強い殺菌力があり、風邪予防にも役立ちます。

 

効果③ スキンケア

はちみつはビタミンB・ビタミンCを含んでいるため美肌作りにも一役買ってくれそうです。様々な肌のトラブルも、はちみつのパワーを使って直していきましょう!

 

〈美肌効果〉

乾燥…はちみつに含まれるカルシウムやカリウムなどの働きにより保湿効果が期待できます。乾燥した環境でのはちみつの保湿作用は、一般的な保湿剤と同じ程度の効果があることも明らかにされています。新陳代謝を促す作用もあり、肌のコンディションを整えるには最強のアイテムです!

 

ニキビ・吹き出物…はちみつに含まれるグルコン酸とグルコースオキシダーゼという酵素は、強力な殺菌力を持つ過酸化水素を作り出します。はちみつの過酸化水素には善玉菌を傷つけることなく、悪玉菌を殺菌する作用があり、ニキビや吹き出物の原因のアクネ菌や黄色ブドウ球菌を抑制する効果が期待できます。

 

しみ・そばかす…はちみつには、しみやそばかすの原因となるメラニンを抑制する作用もあります。特にアカシアはちみつに効果があります。はちみつを選ぶ際には、よく確認をして選びましょう。

 

〈美肌効果に期待できるはちみつの使用方法〉

・食事や飲み物に少量入れる

 

・洗顔料やクレンジング剤に小さじ1杯程度のはちみつを混ぜる

ベタ付く心配もなく、初心者にお勧めの方法です。乾燥が気になる冬場は、2日に1回程度の割合で行うとよいでしょう。はちみつを使うことに抵抗がない場合、洗顔後に小さじ2杯程度を顔全体に伸ばし、洗顔フォームのように使うことをお勧めします。

 

・大さじ2杯のはちみつを入浴剤代わりとして湯船に入れる

 

効果④ 疲労回復

はちみつには体の調子を整えるビタミンCやビタミンB1の他、カルシウムや鉄のミネラル類、十数種類のアミノ酸、酵素、ポリフェノールなどの様々な栄養素が豊富に含まれています。

また、素早くエネルギーに変わる果糖とブドウ糖の単糖類が成分として構成されているので、胃腸に負担をかけることがなく、疲労時に効率よくエネルギー補給をすることができます。

 

効果⑤ 快眠

 

ハチミツには、必須アミノ酸の1つであるトリプトファンが含まれていまが、このトリプトファンは脳に到達することで、メラトニンというホルモンの生成が促進されます。

メラトニンは副交感神経を優位にする効果があり、気持ちを落ち着かせたり、呼吸や脈を落ち着かせ、体温を下げる効果があります。(参照:wikipedia

寝る前にお風呂に入ると良いと言われているように、人は体温が高い状態から低下することで眠気が起こる作りになっているためです。

 

安眠効果を発揮するためには就寝の1〜2時間前にスプーン一杯を舐めてみましょう。効果が感じられるはずです!


寝る前にはちみつを舐めてみよう!

はちみつの効果をいちばん実感しやすいのは、“寝る前にスプーン1杯のはちみつをなめること”です。

歯を磨いたあとにひとさじ、口の中に塗り広げるイメージで舐めましょう。虫歯を心配する人もいるかもしれませんが、上で説明した通り、虫歯の原因であるミュータンス菌を殺菌し、善玉菌を助けるため、虫歯予防にはぴったりなんです。はちみつを歯磨き粉の代わりとして使っている人もいるので、はちみつを舐めるぐらいでは虫歯の心配はなさそうですね!

 

ではなぜ寝る前のはちみつが最も効果があるのでしょうか?

理由は、睡眠時に成長ホルモンを分泌する為のエネルギーをはちみつで補給することで、睡眠の質を落とさずに「成長ホルモン」の分泌を促すことができるからです。はちみつは

固形物ではないので、寝る前に食べても胃腸に残りにくく、睡眠の質を下げないことで有名です。

 

また、成長ホルモンは、細胞の生成や修復に加え、血糖値が上がりにくく、脂肪が蓄積されにくいため、脂肪燃焼効果が期待できると言われており、ダイエットにも効果があります。

 

はちみつの効果を高めるためのポイント

・タイミング(時間)—–寝る1時間前がベストタイミングです。

           

・量—–大さじ1杯まで 

 夕食に炭水化物をたっぷり摂った上に、はちみつを食べると糖質の摂り過ぎになってしまいます。夜は炭水化物は控えめにしましょう。

 

・睡眠環境を整える—–成長ホルモンをしっかりと分泌させる為には、質の良い睡眠が大切です。寝る前のスマホやテレビは控えるようにしましょう。また、食べたものが胃の中に残っていると、眠りが浅くなってしまうので、就寝の3~4時間前までに食事は済ませてください。

 

効果を持続させるためにはどうしたらいい?

はちみつで寝る前に大さじ1杯舐めてみたけど、せっかくであればより効果を持続させたいと思う人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたは必見です!

 

はちみつを舐める前に塩水でうがいをすることで効果を高めることができます!

コップ1杯の白湯(ぬるめ)に小さじ1/4くらいの自然塩を加えて溶かして塩水を作ります。その後口内全体に行きわたるようにくちゅくちゅしてうがいをして下さい。塩水には防腐作用があるため、細菌の繁殖を抑える効果を期待できます。飲み込む必要はないので吐き出して大丈夫です。

一工夫をしてはちみつによる効果をより発揮しましょう!

 

注意するべきポイント

1歳未満の乳児には与えない

 

はちみつは栄養豊富な食品ですが、1歳未満の乳児には与えないでください。

 

強力な毒液を出すボツリヌス菌が含まれている可能性があるからです。

ボツリヌス菌は酸素が少ない場所を好むので、密閉されたはちみつの瓶の中で増殖する危険性が高いといわれています。ボツリヌス菌は体内に入ると、抵抗力の低い乳児の腸内で増殖し、便秘や麻痺・脱力状態などの症状が現れる「乳児ボツリヌス症」を起こす危険性があります。

なんと生後6カ月の乳児がはちみつを食べて死亡した例もあり、本当に注意が必要です!

 

ボツリヌス菌は殻で覆われた芽胞(がほう)と呼ばれる状態で土中や水中に存在してあり、芽胞がホコリなどで舞い上がってミツバチや巣箱に付くと、はちみつに混入します。

ボツリヌス菌の含有率は全体の10%未満しかありませんが、どのはちみつに含まれているのかは詳しい検査をしないと分かりません。また、芽胞は高温に耐えることができるので、加熱しても毒性を抑えられません。

 

1歳を過ぎると腸の発達により腸内細菌が増え、ボツリヌス菌の腸内での増殖を抑えることができるので、心配はなさそうです。

 

その他のはちみつの活用法

歯磨き

 

はちみつには虫歯の原因のミュータンス菌の働きを抑える作用がある他に、歯石のもととなる成分の生成を遅らせるリン酸カルシウムという成分が含まれています。このリン酸カルシウムは、歯磨き剤に用いられている成分エチドロン酸と同程度の歯石予防効果あることが明らかになっています。

 

寝る前にはちみつを舐めるだけでなく、大さじ2杯のはちみつにはっか油を5〜6滴垂らせ、よく混ぜ合わせることで、より効果的なオーラルケアをすることができます。

 

結晶化しにくいはちみつを歯磨き粉として使うことで、歯をつるんつるんに、ミントの香りで息を爽やかにしましょう!

【歯磨き粉で口臭は改善できる?口臭に効く歯磨き粉を徹底比較】

料理

はちみつには有機酸やミネラルなどの天然成分が豊富なことに加え、甘味や酸味などの独特の風味を活かし、料理に深い味わいとコクをプラスすることができます。

上記に説明してきた、はちみつの素晴らしい効果を発揮するだけでなく、少し手を加えることでより素材を引き立てましょう。

 

・ご飯

はちみつに含まれる糖分が米に浸透して保水性を高めるとともに、消化酵素のアミラーゼが米の一部を分解して麦芽糖に変えることで、旨味を引き出すことができます。目安は米3合に対し小さじ1杯です。

 

・お肉

はちみつを肉料理に使うと有機酸の作用、糖分が肉の組織内に浸透し素材の収縮を抑えるため、肉を軟らかくすることができます。加えて、糖分がカラメル化して肉の表面をコーティングするため、肉汁を閉じ込めジューシーに仕上がります。醤油とはちみつに肉を漬け込んだり、照り焼きの砂糖の代わりに使うことがオススメの使用法です!

 

・お魚

有機酸の70%を占めるグルコン酸には、魚の臭いの元となるアミンを抑える作用があります。特に青魚を煮る際にはちみつを少々加えるてみましょう。劇的に魚の生臭さが改善されるはずです!

 

・飲み物

はちみつの効果をより手軽に楽しむためには、飲み物に混ぜる方法が一番です!熱い飲み物にそのまま加えて溶かしたり、野菜ジュースを作る際にミキサーに少し入れてみましょう。冷たい飲み物には溶けにくいのでよく混ぜて底に溜まっていないか注意しましょう。

 

はちみつのカロリーは100g当たり294kcal、砂糖のカロリーは100gで384kcalなので、同量を摂取した場合、約100Kcalも低く、カロリーを20%もオフすることができます。更に、はちみつは砂糖のおよそ3分の1の量で同じ甘さになるので、使用量そのものを少なくすることができ、同じ重量を使用するなら断然はちみつを使用した方が健康にいいですね!

 

また、はちみつの中でも、特に「アカシア」のはちみつはGI値が低く、血糖値が上がりにくいため、太りにくい食生活に変えることができます。

 

はちみつを入れる適量は?

砂糖大さじ1杯に対し、はちみつ大さじ2杯を入れることが最適です。

美容と健康のために毎日少しずつ取り入れてみましょう。

 

はちみつの選び方のポイント

はちみつの種類

 

はちみつは大きく分類すると「純粋はちみつ」と「加工はちみつ」の2種類があります。

・純粋はちみつ…一切加工処理を行わずに天然そのままのはちみつのこと

・加工はちみつ…加工はちみつには2種類あります。1つ目は、人工的に水飴や異性化糖などで甘味をつけた加糖はちみつです。2つ目は加熱処理を行い、減圧釜などによりはちみつを脱色脱香した精製はちみつを指します。

 

はちみつには健康に有用な様々な成分が豊富に含まれていますが、加糖はちみつや精製はちみつなどの加工はちみつは、加工過程によってビタミン類などの栄養素が破壊されてしまっており、はちみつ本来の有効成分が薄れてしまっているため、購入する際は純粋はちみつを選びましょう。

 

はちみつを選ぶ際のポイント

はちみつの種類はさまざまありますが、どんなはちみつでも効果を期待することができるというわけではありません。より効果のあるはちみつを選ぶための主な2つのポイントを詳しく紹介します。


①「天然」または「純粋」と書かれているもの

本物の純粋はちみつには花粉なども含まれているため、少し濁った感じがしているものが多いです。瓶をもって前方が透けて見えるかどうかで判断できます。また、瓶を逆さまにすると泡立つ傾向が強いのも加工していないはちみつの特徴です。加熱されている場合は酵素の活性が不活性化されているので泡立ちませんが、加工されていない場合のはちみつにはいろいろな酵素も豊富に含まれているので、酵素が続いていれば泡立っている状態になります。

 

②「非加熱」または「低温加熱」と書かれているもの

説明したように、はちみつは40℃以上になると、酵素やビタミンが少しずつ死滅してしまうので、加熱効果された「加工はちみつ」では、さまざまな効果は期待できません。もし商品に表示がない場合は、メーカーやお店の人に確認してみましょう。

加工されていないはちみつは、保存温度が低くなるとはちみつの性質上結晶化してしまうことが多組みられます。そのため、売り場で結晶化して固まっているものを選ぶというのも1つの目安です。

 

純粋はちみつを選ぶ際の注意

ただし、純粋はちみつだからといってどんなものでも大丈夫であるのかというとそうでもないので注意が必要です。全国はちみつ公正取引協議会によって規定される公正取引マークがある商品でもその検査はゆるく、純粋はちみつと書かれていても加熱処理がされていたり、人工甘味料を混ぜ込んで水増しされたりしているものもあります。これらの純粋とは言えないはちみつの場合は、はちみつの口臭効果が得られなかったり、効果が半減したりしてしまいます。

純粋はちみつと書かれていてもどのように作られたのか、工程をしっかり確認して購入しましょう。

 

はちみつの保存法

はちみつは直射日光や湿度に弱いので、光が当たらない場所に保存しましょう。室温が5℃~14℃の場所は、白く固まって結晶化しやすくなるので、寒い場所での保存はなるべく避けましょう。万が一、結晶化してしまった場合、45 ℃〜60℃のお湯に蓋を外したはちみつの容器を浸け、菜箸などでかき混ぜながら溶かします。量や固まり具合にもよりますが、ほとんどの場合30 分~1時間程度で元の状態に戻ります。 ただし、加熱しすぎると色が濃くなり、風味が失われることがあるので注意しましょう。

 

オススメのはちみつ3選

オススメのはちみつを紹介してきます。

①蓮華(れんげ) かの蜂

 

ギフト 国産蜂蜜プレミアムギフト 600g×2本セット 九州れんげ蜂蜜 みかん蜂蜜 贈り物 はちみつ 送料無料蜂蜜専門店 かの蜂

価格:5,880円
(2019/1/29 18:29時点)
感想(3件)

日本養蜂協会の定める厳しい品質規格があり、それをクリアした「国産天然はちみつ」です。

国産はちみつの中では、コクに人気の商品です。

アカシアやレンゲのほか、しなのき、なたね、とち、ミカン、リンゴなど種類が豊富なことも魅力的です。

 

国産九州レンゲ蜂蜜 蜜匠【かの蜂】 

 

②マヌカハニー


健康志向のはちみつといったら本場ニュージーランド産のマヌカハニーです。誰もが一度は見たことがあるのではないでしょうか?

値段は高いですが味も美味しく効果もその分高いと言われています。

コスパよりも効果を最大限に重視する方にオススメです。

また、【金蜜マヌカハニー UMF12+】はUMFハニー協会から公式認定を受けているので安心です。偽物が増えているのでくれぐれも注意してくださいね。

 

③サクラ印 純粋ハチミツ

 

サクラ印 純粋ハチミツ 500g

価格:807円
(2019/1/29 18:32時点)
感想(0件)

コストパフォーマンスを求めるのであれば、このはちみつが最強です。

 

サクラ印 純粋ハチミツ

 

番外編 歯磨き粉

 

先ほどはちみつを歯磨き粉としてを使用するメリットについて紹介しましたが、歯磨き粉として使うのは抵抗がある、歯磨き粉を作るのが面倒臭いというズボラな方にオススメです!

薬用ですので、安心して使えます!

 

薬用 山田養蜂場のはみがき 【医薬部外品】

 

【山田養蜂場】【医薬部外品】薬用 山田養蜂場のはみがき <100g> ギフト プレゼント 人気

価格:1,944円
(2019/1/29 18:34時点)
感想(2件)

 

その他の歯磨き粉についての記事はこちらをご覧ください

【歯磨き粉で口臭は改善できる?口臭に効く歯磨き粉を徹底比較】

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

はちみつに、思っていたより沢山の効果があって驚いた!なんて思っている人も少なくないのではないでしょうか。

 

はちみつによる効果を感じるためには継続的に使いつずけることがとても大切になります。

はちみつによって効果が出にくいものも出やすいものもあると思います。自分に適した正しいはちみつを使って気軽にはちみつの効果を感じてみましょう!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました