口臭を消すツボがある?ツボを押して簡単に口臭予防

口臭ケア

突然ですが、口臭対策の中にツボを押して口臭を改善する方法があることをご存知ですか?

会議があるのに歯を磨く時間がない!もうすぐデートの待ち合わせ時間なのに…と時間がない人に、とてもオススメしたい口臭対策方法です。

時間がない中でも、道具なしで出来る方法なので是非気軽に実践してみてください!

口臭を抑えるツボで、爽やかな息を手に入れましょう!

1.口臭の原因

口臭は、口内の細菌がタンパク質やアミノ酸を分解してできる物質が原因と明らかにされおり、病的口臭身体的口臭食べ物・嗜好品による口臭の3つの分類に大きく分かれています。

 

病的口臭  

鼻や喉の病気、呼吸器系の病気、消化器系の病気、糖尿病、肝臓疾患などが原因で、歯周病、むし歯、歯垢、歯石、舌苔(ぜったい)、唾液の減少になってしまっている人は病的口臭が疑われます。中でも歯周病が原因で口腔内口臭を患っている人は全体の約 1/3 に相当します 。

病的口臭は病気の原因を治療することで臭いを改善できるので、病気の原因を診断してもらい、根本的な治療をして口臭を治しましょう。

 

身体的口臭 

起床時、ストレス、空腹時、加齢、薬剤の摂取、口呼吸、緊張時、ホルモンバランスの乱れなどの身体のストレス・生活習慣・職場環境などによって、唾液の分泌が減少すると発生する口臭を身体的ストレスと言います。身体的口臭は、唾液が減少すると、細菌が増殖して口臭の原因物質である揮発性硫黄化合物(VSC)がたくさん作られるため、口臭が強くなります。特に唾液が少なくなる起床直後、空腹時、緊張時は特に注意が必要です。

また、女性の生理・妊娠時などホルモンバランス変化に伴う口臭や、乳幼児期、学童期、思春期、成人期、老齢期、それぞれの年代・性別固有の臭気、民族的な口臭も身体的口臭に含まれます。

生理的口臭は誰でも持っており、一時的なものなので、治療の必要はありせん。

歯磨きや積極的な水分補給をすることで細菌やVSCが減少し、唾液量は増加するので、生活習慣の改善で口臭は弱まります。

飲食物・嗜好品による口臭

ネギ、ニラ、ニンニクなどの食品や脂肪分の多い食べ物、カレーなどの刺激物、アルコールやタバコ、ニンニクエキスが含まれた栄養ドリンク剤などの摂取後は飲食物・嗜好品による口臭が疑われます。

消化する際に摂取した飲食物が血液に溶け出し、肺を通して呼気から排出される時に発生する一時的な口臭です。時間の経過とともに改善されるので、治療の必要はありませんが、原因となる匂い物質の摂取方法を変えたり、摂取を控えるなど、しっかりと対処することがとても大切です。

 

2.口臭を消すツボ

なぜツボを押すと口臭が治るのか?

ツボを押すことで、唾液の分泌を促進することができます。

身体的口臭でも説明したように、人は口内が乾燥していると口臭が強まります。

唾液には殺菌抗菌作用がある他に、口内の殺菌を洗い流す浄化作用も含まれているからです。つまり、唾液が口内に十分に足りていないと口内の細菌が増えていくばかりで、それが口臭へとつながります。

この口の中が乾燥してしまう現象をドライマウスといい、日本では約800万人もの患者がいると明らかにされています。

ここからは、口の中が乾いている、口の中がどうも臭い…と感じてしまっている人のために唾液の分泌促進方法を紹介します。

 

ツボを押すことによって生まれる効果は?

①口内の抗菌・殺菌、自浄作用が働くようになる(口臭予防)。

②ドライマウスなどの口内乾燥の方の口内ケアがしやすくなる。

③口の周りの筋肉の緊張がほぐれ、口が開きやすくなり、呂律(ろれつ)が回るようになる。

④痛みなどの辛い症状が和らぐ。

 

ツボはいつ押すのがベストタイミング?

食前に行うと、唾液の分泌がより促進され、食事のための準備が整った口内状態にに近づきます。口が乾燥しているなどの口内の食事の準備が整っていないと、むせたり、味がねぼけるなどのの現象が起こり、楽しい食事も半減してしまいます。また、口臭ケアへの拒否が強い方や口内乾燥がひどい方などを主に口内ケアの導入として行うと、唾液の分泌が促されるだけではなく、リラックス効果も期待できます。

 

【ツボ①】神廉泉

口内の雑菌繁殖を抑え、臭いを予防する働きがあり、唾液の分泌を促進します。

 

(引用:https://nioiase.com/acupoint/

 

効果口が渇いてもつれるドライマウスなど。

ポイント喉仏から指幅1本分上の顎をあげたときに少し凹むところがあるので、そのツボを押す

押し方あごを思い切り上に上げて首の前側の筋肉をのばします。

息を吐きながら、苦しくない程度の力でゆっくり30回程度、5秒押す、5秒緩めるを繰り返して刺激します。この時、強く押しすぎないよう注意して行ってください。

その他の効果ほほやアゴのたるみを引き締める

       首のぜい肉を取る

       二重アゴの解消

 

【ツボ②】耳下腺

全ての唾液量の約25〜30%を占める最も大きい唾液腺。

効果主にサラサラした唾液を分泌する。

ポイント:人差し指で軽く圧迫し、やさしく円を描くようにツボを押す。

押し方:顎の骨の内側のやわらかい部分に親指を当て、耳の下から顎の下まで、3~4か所に分けながら順に押しましょう。10回、2〜3セットを目安に行うのが最適です。

 

【ツボ③】顎下腺

全ての唾液量の約60〜70%を占める


効果:下あごから少し粘り気のある食べ物をまとめるためのだ液の分泌を促進する

ポイント:舌を口の前に大きく出し入れ、出した舌を左右と上下に唇をなめる、頰を凹ませたり膨らませたりするとより分泌が活発になる。

押し方:顎の骨の内側のやわらかい部分に親指を当て、耳の下から顎の下まで、3〜4ヶ所に分け、順に押していく。5回、1〜2セットを目安に行いましょう。顎下腺は消化を助けるサラサラとした唾液と、細菌の侵入を防ぐネバネバした唾液が混ざって分泌されています。

 

【ツボ④】大陵

別名”鬼心”と言われる。胃の痛みや胃もたれ、口の乾きに効果があります。

 

(引用:https://premamaplus.com/gold/tsubo/t23/

 

効果:胃の環境改善、いつも口が渇いているドライマウスなど

ポイント:左右の手首の内側のシワのちょうど真ん中あたりにあるツボを少し強めの力で押す

押し方:首を握るようにして、親指で各30回程度、5秒押す、5秒緩めるを繰り返して刺激するします。

その他の効果: 自律神経を整える

        不眠

        ストレス解消

        脇腹の痛み

        腹部膨満感

        腱鞘炎

 

【ツボ⑤】内関

消化器系に効果のあるツボで、口の中の不快感を抑えてくれます。

 

(引用:https://premamaplus.com/gold/tsubo/t01/

 

効果:口内の環境改善

ポイント:手首から指3本分にある手首の手のひら側の2本の筋の間にあるツボを押す。

押し方:ヒジ側から筋の間に指先をグッと押し込むようにして、ゆっくりと5秒押して5秒離すことを繰り返します。

その他の効果:乗り物酔い

       精神安定

       胃痛  

       妊娠中のつわり

       ED

 

3.口臭を消す舌の体操

口臭を消す方法にはツボを押すだけでなく、舌の体操もあります!

唾液腺が刺激されるので唾液の分泌を促すがけでなく、舌を回すことでアンチエイジングなどの美容にも効果があります。

加えて、舌をの体操は副交感神経を優位にする働きがあり、自律神経を整えることにも効果的だとされています!睡眠前に少し舌を回すだけで睡眠の質がグッと上がるかもしれません!

ほかにも、表情筋のバランスがよくなるので、顔の歪みを予防したり改善することにも役立ちます。引き締め効果によるほうれい線の緩和や、二重あごの改善、また首の周りのリンパの流れがの活性化されるので、顔のむくみ解消にも期待できます。

いつもの生活に舌の体操を加えるだけで健康に良いことばかりなので、是非実行してみてください!

 

【舌回し体操】

唾液の分泌を活発にするには、まずは口の体操「発音練習」から始めてみましょう。

パ・ピ・プ・ぺ・ポと声に出して繰り返すことで、より唾液の分泌を促すことができます。 

 

本題の舌回し体操については、円を描くように舌をグルグルと回すだけで十分な効果が得られます。

1.口を閉じた状態で、歯の表面に舌をあてる

2.そのまま歯の表面をなぞるように右回りに20回まわす

3.左回りに20回まわす

 

これを1セットとして、1日3セットが目安です。

 

4.口臭チェック

今まで、口臭の消し方について紹介してきましたが、自分の口臭のレベルがどの程度なのか気になりませんか?

そこで、今から自分の口臭がどの程度なのか知ることができる口臭チェックについて紹介します。

唾液でチェック

唾液のにおいで口臭はチェックできます。

唾液のにおいが臭かったり、唾液の味がいつもと違うと感じたら口臭がある可能性があります。特に、いつもより唾液が「すっぱい」と感じる時は、口の中に歯垢や食べカスが残っているのかもしれません。逆にいつもより「苦い」と感じる時は、口臭の原因となりうるタンパク質を分解する時に出す硫黄ガスが口の中に溜まっている可能性があります。普段から、唾液の味を覚えておくと口臭にも敏感に気づくことができそうですね。

また、舌の上や歯と歯ぐきの溝部分などを指で触ってみて、付いた唾液のにおいを嗅いでみてください。口内が乾燥していると、口臭の原因になるので注意が必要です。

 

手を舐めてチェック

まずは、片方の手の甲または手首をなめます。30秒〜1分ほど待って乾燥させてから、舐めていない方の手の甲の匂いを嗅いでみます。次に舐めた方の手の甲の匂いを嗅ぎ、両者の匂いを比べます。

「唾液の臭い」がすると思います。あまりにも強烈で異臭を放ってしまっている場合は、きつい口臭を放っていることがわかります。これは、口の中で発生した臭い放つ物質が、唾液に混じっているためです唾液で濡れていた手が渇くと、手には臭いのする物質だけが残ります。

また、匂いにはいろいろな種類があります。特に生ゴミのような腐敗臭がした場合は、歯周病にかかっている可能性があります。

先ほど説明したように、寝起きは口臭が強まる環境があるので、朝起きてすぐにチェックすると1番口臭の強い状態を確認することができます。

 

舌の色でチェック

自分の舌を鏡で見てみましょう。

健康な人の舌はピンク色をしていますが、舌に白や黄色い苔のような物が付いていることがあります。これを「舌苔」といいます。

口臭と舌の表面に付着している「舌苔」は密接に関係しており、舌の表面は口の中の色々な代謝物や成分・物質などが溜まってしまいやすい場所とされています。

汚れが溜まりやすい場所には細菌も増殖しやすく、口臭の元になる悪臭ガスを発生してしまうことにつながるため、自分の舌の様子をよく見てみることも大切ですね。

ここで勘違いしないでほしいことは、口の中の細胞は新陳代謝を繰り返しているので、少量の舌苔がついているのは正常な証拠であるということです。

しかし、ピンク色を超えて白くなりすぎている、黒や黄色など特徴的な色がついているなど、過度に舌苔がついている場合は、強い口臭を放っている可能性が高いです!

舌の色がピンク色であれば、舌が原因の口臭がある可能性は極めて低いです。正常な人でも白い舌苔がついている場合があり、体調によって舌苔は多くなったり、色が変わったりします。舌苔をチェックする習慣をつければ、体調の変化に気づくこともできそうですね!

 

コップやビニール袋を使ってチェック

コップの中に息を吐いてフタをし、いったん深呼吸してからにおいを嗅いでみましょう。この方法は簡単で、においの結果が明確なので、息のにおいが気になっているという方には特に有効です。

コップの中に自分の息をはいて、吐いた息のニオイをチェックする方法です。

コップに息を吐いてからいったん蓋をし、深呼吸をした後にコップの中の息のニオイを嗅いでみます。少しでもニオイがすれば、口臭がある可能性があります。コップの代わりにビニール袋やポリ袋などでも代用できますが小さな袋を使ったほうが口臭チェックがしやすいです!ここで注意しなくてはいけないのは、コップや袋自体ににおいのない物を選ぶ必要があるということです。

 

市販の口臭チェッカーを使ってチェック

最近流行っているのが、口臭チェッカーです。

電源スイッチを入れて起動させ、5秒後に機械に息を吹きかけるだけで、とても簡単に自分の口臭をチェックすることができます。

レベル0~5の5段階で口臭値が表示されます。 

健康な人でも口臭がするので、口臭値は、0から3の間を行き来します。

しかし、常に口臭値が3以上の場合には、注意が必要です。口臭が周囲にもわかるレベルなので対策してください。

市販の口臭チェッカーは歯科医院で使用しているものと精度は違いますが、1500円〜4500円程度で家庭向けに販売されています。市販の口臭チェッカーは使い方も簡単で、携帯するのに便利です。また、客観的に数値が出るので、セルフチェックで不安な方には、とてもお勧めです。

最新の口臭チェッカーの詳細はこちらをご覧ください
【最新の口臭チェッカー徹底比較!あなたの息は大丈夫?】

デンタルフロスや歯間ブラシを使ってチェック

虫歯や歯垢が原因のにおいは、フロスを歯と歯の間に通したあと、歯と歯に挟まった食べカスや歯垢のにおいを嗅ぐことで口臭をチェックすることができます。

もしフロスが臭いと感じたら、口臭がある可能性があります。腐敗臭のような臭い匂いは、そのまま「あなたの口臭」となって周囲に拡散している臭いかもしれません…。

フロスや歯間ブラシを使えば、匂いの原因である歯垢の85%を除去できます。デンタルフロスや歯間ブラシを使用しても尚、気になるにおいがある歯は何らかの治療が必要な可能性があるので病院に行ってみましょう。

 

オススメのデンタルフロスはこちらの記事をご覧ください
【デンタルフロス人気おすすめランキングTOP20!!】

 

ティッシュ1枚でチェック

1枚のティッシュを使った口臭チェック方法を紹介します。

まずはティッシュを4回折り畳んで、小さな座布団のような形にします。この折り畳んだティッシュを使って、舌を上から下に5回なぞりましょう。その後、2分待って深呼吸してからティッシュを嗅ぐことで、自分の口臭がどんなにおいか確認することができます。

ティッシュについた匂いを「うわ…くさっ!」と感じてしまったあなた、その匂いがそのまま口臭として現れている可能性があります。

匂いの正体は、「細菌」「代謝物」「食べカス」などの塊が舌の表面に付着し、溜まってしまった「舌苔」というものです。

舌のケアをしっかりして口臭を防ぎましょう!

 

舌磨きの詳しい方法はこちらの記事をご覧ください

【舌磨きで口臭改善?舌磨きの正しいやり方】

 

マスク

誰しも経験があると思いますが、周囲に気付かれずに口臭をチェックするためには、マスクの中に息を溜めて臭いを嗅ぐ方法があります。

約1分間、ゆっくりと口から息を吐きます。そして、鼻から息を吸うように呼吸してみましょう。こうすることで、口から吐いた息の匂いを嗅ぎ、口臭があるかどうかを確認することができます。

自分の息をより正確に知るために、必ず臭いの付いていないマスクを使用してください!

腐敗臭などの悪臭がする場合は、虫歯などが考えらますので、歯科医院を受診しましょう。

 

歯科医院(口臭外来)

自分の口臭を感じていても、なかなか歯科医院には行きにくいですよね….

病院に行くとなるとお金もかかるし、たとえ先生が赤の他人だとしても相談しにくいのではないのでしょうか?

しかし、非常にきつい口臭に長期間悩まされ続けている人にとってはそんなことをいっている場合ではありません。

最近では”完全個室” ”プライバシー配慮を徹底”といった歯科医院や美容クリニックも増えており、口臭外来自体がメジャーなものになりつつあります。

口臭外来では、来院者に対してカウンセリングを行い、その人の口臭の原因を見つけることから始めます。原因が特定できれば、原因にあった治療法をスムーズに行うことができ、さらに口の中の清掃や全身的な治療もしてくれます。

「口臭対策を自分でいろいろ試してみたけど、もうやりきってしまった!」という場合は、思い切って歯科医院や口臭外来を受診してみてはいかがですか?

「今までの苦労はなんだったの!?」なんて思うくらい、あっさり口臭が改善されることもあるそうです!

 

口臭外来に関しての詳しい記事はこちらをご覧ください

【完全版】口臭で歯医者に行くべき人、行かなくていい人】

 

5.口臭を瞬間的に消すその他の対処方法

口臭チェックいかがでしたか?

口臭があるかもしれないと感じた人には口臭対策をする必要がありそうです。

ツボを押しや舌回し体操など、口臭を簡単かつ気軽に消すことができる方法について紹介してきましたが、これ以外にも口臭を気軽にかつ瞬間的に消す方法はまだまだたくさんあります!

 

うがいをする

一番シンプルで簡単な方法ですが、高い効果が期待できます。

口の中に残っている食べかすが主な原因なのであれば大きく効果があります。

口の中をゆすぐだけでなく喉の奥の汚れまで洗い流すことでより口臭が抑えることができるので、うがいをするときは意識してみましょう。

 

水を飲む

口臭が発生する大きな理由として口内の乾燥が大きく関係していまが、水を飲むことによって唾液の分泌を促進されるため、口内の乾燥を防止できるという効果があります。1日に1.5〜2リットル程度の量を飲みましょう。

また、口内の乾燥を防ぐだけでなく、口内の汚れを洗い流すという効果もあります。口臭軽減の即効性も高いので是非実行してみてください。

 

お茶を飲む

一見水を飲むのと効果が変わらないように感じますが、実際は異なります。

緑茶や烏龍茶などのお茶には殺菌効果のあるタンニンと、消臭効果があるカテキン、フラボノイドが含まれています。特に緑茶にはカテキンが多く配合されているので、お茶の中でも口臭を消す効果が高く、口臭をごまかすことができます。

細菌を分解する効果がある砂糖が含まれている紅茶も口臭を抑えるのには有効です。

 

牛乳を飲む

牛乳は消臭効果だけではなく、胃にも膜を張るため胃の臭い食べ物のにおいを抑える効果があります。

ただし、牛乳自体が臭く、飲んだ直後は牛乳臭さが問題となります。牛乳を飲むときは、時間とタイミングを考えて飲むようにしてください。

 

ガムを噛む、タブレットを食べる

唾液には、殺菌・抗菌・洗浄作用があり、唾液分泌促進作用が高まるガムを噛む行為は、口臭を消すためにとても効果的なのです!

噛むだけでなく、口の中で転がすことでも唾液の分泌を活発にする作用があります

 

氷を食べる

氷を食べ、口内の温度を低下させることで、最近の活動を一時的に抑え、口臭の原因であるガスの発生を防ぐ効果があります。

氷を食べること自体にも水分補給とできの分泌を促すことができ、とても一石二鳥な対策法です。身近に氷がある場合は実践してみるのもいいかもしれません。

 

梅干しやレモン、オレンジ、ミントの皮を食べる

レモン、オレンジ、ミントに含まれているクエン酸にはとても強い殺菌作用と、雑菌の繁殖を抑えてくれる働きがあり、少量のこれらの皮を食べることで大きな消臭効果が期待できます。また、りんごの皮には消臭効果があるので皮ごと食べることを推奨します。

 

ウェットシートで歯を拭く

歯磨きをする環境がない!!という方にオススメしたいのが口を拭くための歯磨きウエットシートです。コンビニや薬局などで気軽に購入できます。

 

鉄のスプーンを舐める

銀から発せられる銀イオンには消臭効果がや殺菌効果があるため、スプーンを舐めているだけで口臭を軽減できます。

食事中に口臭が気になった場合、こっそり舐めてみるのもいいかもしれません。

 

6.終わりに

いかがでしたか?

口臭を消す方法はいろいろありますが、今回はツボについてフォーカスしてみました。

口臭のツボを押す方法はとても簡単で、いつでもどこでも何も道具がなくても、実践できるので非常にオススメです。

合わせて口臭を消す下の体操をやってみても効果が上がるかもしれません。

 

ツボを押すだけでなく、紹介した様々な口臭を消す方法を試して自分に合う口臭対策法を見つけてください!

コメント