bg
HOME » 口臭ケア » デート中は要注意?! 気になる女子の「口臭」ケア!

デート中は要注意?! 気になる女子の「口臭」ケア!

「口臭」は特にデートの時は気になってしまいますよね。特に女の子は男の子よりも気にしてしまうと思います。デートの時ずっと気にするのは、せっかくのデートが楽しくなくなってしまいそうだし、どうにかして無くしたいと思うでしょう。そんなあなたに!!女の子ならではの口臭原因や速攻で口臭を無くしてしまうテクニックなどをご紹介していきます。きっと参考になると思いますので、是非チャレンジしてみてください!

目次

1.口臭が気になる瞬間とは?

2.口臭のチェック方法
 2-1 見た目でチェック
 2-2 道具でチェック
 2-3 徹底的にチェック

3.口臭の原因
 3-1 一般的な口臭の原因
 3-2 女性特有の口臭原因

4.即効性のある口臭対策

5.口臭を爽やかな息に変える方法

まとめ

1.口臭が気になる瞬間とは?

自分ではなかなか気づきにくい口臭ですが、人が思ったより接近してきた瞬間や、ご飯を食べた直後など、ふと「口臭大丈夫かな?」と気になったことはありませんか?

実際、 ”デート中に口臭が気になったことがある” と思った人は全体の80%もいるみたいです。やはり、デート中はほとんどの人が気になるんですね。では、具体的にどのような習慣に気になるのか調べてみましょう!

こんな時口臭が気になる1:寝起き

朝起きた時に、なんか、お口が臭い感じがすると思ったことはありませんか?寝起きの口臭は「生理的口臭」と言う口臭に分類されます。その程度によって、口臭の度合いは変わってきますが、誰しもが持っている口臭と言っていいでしょう。

特に朝は、一日の中でも最も口臭が強くなる時間帯でもあります。パートナーと共に夜を過ごした次の日の朝などは、 ”口臭が気になってしまう” と感じる女性も少なからずいるのではないでしょうか。睡眠時は、水分補給をしないため唾液の分泌量が減ってしまいます。そのため、口の中は乾燥しやすい状況下にあるということです。乾燥は口臭の原因となる細菌が繁殖しやすい環境の一つであり、それが原因で細菌が繁殖し、独特の嫌な臭いを発生させてしまいます。

乾燥を防ぐ対策としては、何と言っても口腔内の乾燥をできるだけ阻止することです。寝る前に水分を多めに摂取したり、保湿剤なんかも薬局等で販売されているので、それらを使うこともオススメです。また、少しでも細菌の増殖を防ぐために、15分以上の念入りな歯磨きをすることも大切です。

こんな時口臭が気になる2:他人が近くにいる時

電車、エレベーター内、車内など他人の人が近くにいる時は、「今あまり会話したくない」と思ったり、「口から手を離して話せない」と感じたことがある人はいると思います。物理的に顔同士が近ければ近いほど、お互いの鼻や口は近くなるので、その分口臭が気になると言う事は必然的だと言えます。「食後」や「飲酒後」「喫煙後」はいわゆる「外的要因」による口臭、つまり臭いの強い物質の摂取が原因で口臭が増すものであり、一時的なものだと言えます。臭いそのものは摂取する物質によって発生源が異なるため、原因となる根源から直接対処するのは難しいですが、臭いを軽減させることは可能です。

その対策としては、何と言っても一瞬で口腔内から口臭を除去してくれる方法です。ニラやニンニク、タバコやお酒などの摂取後に素早く歯を磨いたり、市販の<タブレットガムを噛んだり、マウスウォッシュを携帯することもオススメです。特にマウスウォッシュは液体のため、口臭内の隅々の臭いを落としてくれます。普段より外的要因の原因物質を摂取している人は、上記で示したものを持ち歩くようにしましょう。

こんな時口臭が気になる3:キスをする時

今日は大好きな彼とデートの日。良い雰囲気になったその時、口臭が原因で気分が台無しに・・・なんてこともあるかもしれません。キスをする時はお互いの顔が近づくので、物理的に臭いが気になってしまうのは仕方のないことだとも言えます。実はキスをする時、相手の口臭が気になったことがあると言う女性はおそよ75%もいました。ないと答えた人でも「相手より自分の口臭が気になってしまう」と言う声も多く上がり、自分でも相手でも、どちらにしても口臭が気になるということが明らかになっています。キスの時の口臭ケアはエチケットとも言えますよね。せっかくの雰囲気が台無しにならないようにしっかり事前にケアをしていきましょう。

その対策として、大好きな彼とキスをした後に唾液が臭かった?と感じる人は「歯垢の蓄積」「歯周病」「虫歯」などが疑われます。最近歯医者に行ってますか?歯の定期検診の目安は<半年に一回です。もうここ何年行っていないという人は要注意です。例え、毎日丁寧にケアしたとしても、自分のケアはどうしても行き届かない所があります。また、歯の表面などにたまりやすい「歯石」は自分で完全に除去する事は難しいため、定期検診で見てもらうと良いでしょう。また、キスの時は緊張をしてしまいがちだと思いますが、緊張や、ストレスは口腔内を乾燥させてしまい、結果的に口臭に繋がってしまうかもしれません。例え緊張しても臭いが強くならないように、事前に十分に水分を摂取すると良いでしょう!

2.口臭のチェック方法

2-1 見た目でチェック

唾液でチェック

舌の上や歯と歯茎の間の部分を指で触り、付いた唾液の匂いを嗅いでみて下さい。唾液が臭いと感じた場合は、口臭の可能性があります。さらに、唾液の味からもチェックが可能です。唾液が「酸っぱい」と感じる場合は口の中に歯垢や食べカスが残っている可能性があり、唾液が「苦い」と感じる場合は口臭原因のVSCが口腔内に溜まっている可能性があります。唾液の味がいつもと違うと感じた場合は口腔内が何らかのトラブルを抱えているかもしれないので要注意です。

色からチェック

舌は健康な状態ならピンク色に見えるはずですが、口の中で細菌が繁殖すると表面がうっすらと白い苔状の“舌苔”で覆われることがあります。舌苔は口臭の原因になると言われているので、舌が白く見えたら臭いに要注意です。

2-2 道具でチェック

袋でチェック

小さめの袋に息を入れて30秒待ってから匂いをチェックしてください。この方法はとても簡単で匂いがわかりやすなっています。さらに匂いを分かりやすくするため2つの袋を準備し、片方の袋に空気をもう片方の袋に息を吐き比べてみると、より分かりやすくなります。

口臭チェッカーでチェック

口臭の主成分である硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドを呼気から分析し客観的に数値を出すことができます。セルフチェックが不安の方や病院へ行きにくい方などにオススメです。

ティッシュでチェック

まず1枚のティッシュを四つ折りにし、座布団のような形にします。次にその折り畳んだティッシュを舌の上下を使い5回ほどなぞります。後は、2分待って深呼吸をしてからティッシュを嗅いでみてください。この方法は唾液の匂いを直接嗅げるため、他人がどのように自分の口臭を感じているのかを知るのに効果的だと言えます。ちなみに「病的口臭」魚が腐った臭い「生理的口臭」卵が腐ったような臭いと言われており、原因によって臭いも違ってきます。

2-3 徹底的にチェック

病院でチェック

日本には口臭外来があるのをご存知ですか?口臭外来では口臭の原因となる病気の治療はもちろん口臭チェックもして貰えます。医師は私たちの口臭を測定する際に「官能検査」と言うものを行います。官能検査とは人間の感覚を用いて測定される検査であり、口臭の場合は専門家が嗅覚を利用して測定します。やはり専門家に見ていただけるのは安心ですよね。それに誰かにチェックしてもらうことで、実は他人にとっては気にならない程度の口臭だったと分かるかもしれません。

3.口臭の原因

3-1 一般的な口臭の原因

口臭は主に「生理的口臭」「飲食・嗜好品による口臭」「病的口臭」の3種類に分類されます。これらの3つが ”何なのか?” ”何が原因なのか?” ”つまりどうすれば良いのか?” を見ていきましょう!

生理的口臭

起床時、ストレス、空腹時、加齢、薬剤の摂取、口呼吸、緊張時などが原因で現れる一時的な口臭です。これらの主となる原因はつまり「乾燥」です。口腔内が乾燥していくにつれて、舌の奥に生息している細菌やバクテリアが活動する事で起こってしまいます。バクテリアが臭い成分を発生しないように乾燥をコントロールして対処していきましょう。

【適切なケアと簡単度★☆】

・小まめに水分補給 ★★★

・保湿剤で口腔内の乾燥を防ぐ ★☆☆

・唾液腺をマッサージする ★☆☆

・規則正しい生活を試みる ★★☆

・鼻呼吸に変える ★★☆

飲食物・嗜好品による口臭

特定の臭い物質(物質そのものが強い臭いを持つもの)の摂取が原因で起こる口臭です。臭い物質の原因としてはネギ、ニラ、ニンニクなどの食品や脂肪分の多い食べ物、カレーなどの刺激物、アルコールやタバコ、ニンニクエキスが含まれた栄養ドリンク剤などがあります。飲食物・嗜好品による口臭は原因となる匂い物質の摂取方法を変えたり、摂取を控えたりするなどの対処をすることで時間の経過と共に改善することができます。

【適切なケアと簡単度★☆】

・臭いの強い物質の摂取を控える ★★☆

歯磨きをしてから寝る ★★★

・朝昼夜の3回歯磨きをする ★★★

フッ素入りの歯磨き剤を使って歯磨きをする ★☆☆

・お酒の摂取量を減らす ★★☆

・タブレットを使う ★★★

・飲食の後30分の間隔を空けて歯磨きをする ★★☆

・小まめにうがいをする ★★☆

・タバコを控える ★☆☆

・緑茶やハーブティーを摂取して匂いを緩和する ★☆☆

病的口臭

主に病気が原因となっている口臭です。病的口臭は大きく二つ「口腔内疾患による口臭」「全身由来による口臭」に分けられます。歯周病、虫歯、歯垢、歯石、舌苔、唾液の減少などが気になる人は病気が疑われるので一度病院に行くことをオススメします。

3-2 女性特有の口臭原因

月経による口臭

月経中、排卵日など人によって口臭が強くなる期間は異なりますが、往往にして女性は生理周期に口臭が強くなる傾向があります。女性なら避けて通ることのできない期間なので何としても対処法を知りたいところですが、実は簡単な対処法があります!それは、『食事を取る』ということです。これは、逆説から来ていて、朝食を抜くと口臭は、昼食、夜食の時間まで引きづると言うことです。正しい生活習慣を志してこの口臭を軽減させましょう。また、この口臭は「生理的口臭」の一つです。言うまでもなく口腔内の乾燥にも気をつけてください!

妊娠による口臭

妊娠による口臭の原因は主に3つ「ホルモンバランスの変化」「つわり」「ストレス」が挙げられます。

ホルモンバランスの変化・・・妊娠中、女性は「女性ホルモン」が高まります。その影響で口腔内の唾液の分泌量が変化し、口臭が強くなってしまう場合があります。唾液には、殺菌効果や口腔内を清潔に保ち、口臭を抑制する効果などがあるため、実はとても大事だと言えます。

・つわり・・・妊娠初期に必ず起こるつわりの時は、歯磨きすら辛いですよね。歯磨きは1回につき15分くらい行うと口臭予防になると言われていますが、ただでさえ辛いのに1日に45分も歯磨きに時間を割けませんよね。しかし、歯磨きを疎かにしてしまうと口臭を強めてしまいます。そのため無理をせず、できる範囲で歯磨きに時間をかけると良いかもしれません。

・ストレス・・・妊婦さんはドライマウスになりやすいと言われています。その上、妊娠中はストレスなどが原因で口腔内が乾燥してしまいます。乾燥は口臭悪化の原因なのでできるだけ口腔内の乾燥を対処しましょう。

4.即効性のある口臭対策

今気になる口臭はすぐに治したいですよね、長期間は待っていられない!そんなあなたにデート前に一瞬でできるオススメな即効性口臭対策をご紹介します。これで、口臭を気にせず思いっきりデートを楽しみましょう!

1. 梅干しを食べる

梅干しのクエン酸は口腔内の消臭効果があります。さらに唾液の分泌効果も促してくれるため、ドライマウスの人にはオススメです。

2. ガム・タブレットを噛む

デート前から噛み続けることでより効果的に口臭をごまかせます。ガムは歯に溜まっている食べかすなども除去してくれる可能性があるのでより効果が期待できます。

3. お茶を飲む

特にハーブティーや烏龍茶は口の中をスッキリとしてくれ、気持ち的にもリフレッシュさせてくれるような癒し効果も期待できそうです。

4. うがいをする

うがいは口の中を潤してくれたり口腔内をリセットしてくれるように汚れなども洗い流してくれます。マウスウォッシュやうがい薬を使うことは効果的です。

5.口臭を爽やかな息に変える方法

実は「息」は自分が摂取している食品などによっても変わってきます。体の中から息を爽やかにするには以下の事を気をつけてみてください。

1. バランスの良い栄養素を摂取!メインは(脂質・タンパク質・炭水化物)

実はこの3つの栄養素はとても大事なんです。例えば、ダイエットの際一番最初に摂取を控えがちな炭水化物。炭水化物を極端に摂取しなくなると、体内でケトン体と言う物質が作り出され、体内がケトン体を上手く処理しなくなると、ケトン体が発酵し、臭いは体内より口から逆流して呼気としてそのまま排出されたり、舌に粘着し出します。そのため、ダイエットでどうしても米などを控えている人は、玉ねぎ、きゅうり、ミニトマトなど水分も含まれているが炭水化物も含まれている野菜を摂取する事をオススメします。

2. 1日1.5リットルの水!

まず初めに乾燥は口臭の敵です。十分な水分補給は口腔内を潤し乾燥からの口臭を間違えなく予防してくれます。さらに細菌の増殖も防いでくれるため、とても効果的だと言えます。「水」はダイエットでも注目されているので、綺麗になりたいあなたには一石二鳥です!

3. 野菜や歯ごたえのあるフルーツを摂取!

アルカリ性の野菜をたくさん摂取することは体内のpHバランスを調節できるため口臭予防になります。逆に酸性に偏った食事は口臭を招いてしまうので気をつけましょう。また、歯ごたえのあるフルーツは天然歯ブラシと言われているように、噛む時に食べかすを取り除いてくれたり、除菌効果などもあるのでオススメです。

まとめ

口臭に限らず、女性は特に男性やパートナーの人に臭いとは思われてくないですよね。自分がどの口臭に属するのかを考えると共に、解決策なども実践していき、口臭を無くしていきましょう。