bg
HOME » 口臭ケア » 舌苔はパイナップル&キウイで分解!超簡単な口臭対策!

舌苔はパイナップル&キウイで分解!超簡単な口臭対策!

夫や妻の口臭が気になるようになってきた。

口臭について注意することなく、改善できないだろうか。

実は、口臭は日々の食べ物を少し変えるだけでも改善できるんです!

ある食べ物をいつもの夕ご飯に入れてみたり、プラスαでデザートを足してみたり、あなたの少しの工夫でパートナーの口臭が改善されます!

他の人だけじゃなくても、自分の口臭も日頃から予防できるといいですよね!

この記事では、一般的な口臭予防に加えて、口臭予防に役立つ食べ物を紹介します。

目次

1.口臭ってどのくらい気にする?

2.口臭予防になる食べ物決定版!
 ①噛む回数を増やす食べもの
 ②唾液の分泌を促進する食べもの
 ③消臭・抗菌効果がある食べもの
 ④タンパク質分解酵素が含まれる食べもの
 ⑤実は氷も口臭予防できる!

3.口臭の原因になる食べ物

4. まとめ


1.口臭ってどのくらい気にする?

公益社団法人 日本歯科医師会が2016年に調査したデータによると、

男性は59.3%が、女性は83.6%が「配偶者」の口臭を気にした経験があるそうです。女性においては5人に4人以上が、夫の口臭が気になった経験があると答えています。実は、女性は歳をとってもずっとパートナーの口臭を気にする経験があります。この記事を読んでいる方も夫の口臭が気になり始めた、という人もいるのではないでしょうか。長く時間を一緒に過ごすパートナーだからこそ、口臭は治してもらいたいものですね。

 また、同じ日本歯科医師会による調査から、日本人の80.6%が自分の口臭が気になった経験があり、男性(76.2%)より女性(85.3%)の方がより気にしていることがわかりました。思ったよりも多いなと感じる人が多いのではないでしょうか。実際のところ、口臭で悩む人は多いのです。

 でも、もっと面白いのは「口臭は歯周病やむし歯など口の中の病気が原因であると認識していても、自分の口の臭いが気になった時、歯科医院に行く人」はたったの9.4%という事実です。口臭は気になっていても、病院まではという人が多いですね。

今回は自分でできる口臭対策の中から、日頃から改善できる「食べ物」に焦点をあてて、口臭を改善できる食べ物と口臭対策には逆効果な食べ物を分析します。食べ物だと、パートナーの食事にもこっそり入れておくと、注意することなく口臭の改善を図ることができます。

2.口臭予防になる食べ物決定版!

基本的に、口臭がくさくないようにするには、バランスのいい食事を取ることが大切です。具体的に「脂質・タンパク質・炭水化物」のバランスを取ることが大切です。極端に炭水化物が少なくなってしまうと、体内で臭いの原因になるケトン体を呼ばれる物質が作り出されます。体が処理しきれなかったケトン体は、発酵して臭いが食道を逆流して舌に粘着してしまいます。「脂質・タンパク質・炭水化物」のバランスは健康のためでもあるし、口が臭わないようにする大事なことの一つです。

①噛む回数を増やす食べもの

(1)玄米・フランスパン

普段食べているご飯やパンをたくさん噛む必要がある玄米やフランスパンにすると、唾液の分泌が促進されて、口内環境を改善させることができます。

(2)ガム・するめ・ドライフルーツ

噛むことを楽しむ固めの食べものも唾液の分泌が促進されます。ガム自体にもミントのような爽やかな匂いがついていて、口臭改善に役立ちます。

②唾液の分泌を促進する食べもの

(1)酸っぱい食べもの

梅干しやレモン、酸っぱいお菓子など、酸味は唾液の分泌を促進する効果があります。レモンには殺菌作用のあるクエン酸が含まれています。

③消臭・抗菌効果がある食べもの

(1)ヨーグルト

ヨーグルトには豊富な乳酸菌や善玉菌があります。それらの細菌は口臭の原因となる口内細菌を減少させてくれます。特に乳酸菌「プロバイオティクス」が入っているヨーグルトがおすすめです。抗菌作用が高く、高い効果が期待できます。

(2)緑茶

緑茶に含まれるカテキン、ビタミン、フラボノイドには抗菌効果があります。しかし、緑茶には、唾液の分泌を減らす効果があるカフェインもあるので、飲み過ぎには注意するようにしましょう。

(3)野菜

ビタミンや酵素を多く含んでおり、消臭効果や抗菌作用があることが多いです。また、野菜は食物繊維が非常に多く含まれており、腸内環境が整えられます。よく噛む必要があるので、唾液がよく分泌されるようになります。

野菜の中でも口臭に効くものをリストアップしました。

モロヘイヤ・赤ピーマン...ビタミンEが含まれるので、口腔内の細菌の繁殖を防ぎ消化を促進させます。

ブロッコリー・パセリ...フラボノイドが含まれていて、口内環境が整えられます。糖尿病のリスクを軽減させる役割もあります。

ほうれん草・小松菜...緑色の色素を持っているクロロフィルが含まれ、消臭効果や抗菌効果が発揮されます。貧血予防や整腸効果もあります。

④タンパク質分解酵素が含まれる食べもの

パイナップル・キウイ

タンパク質を分解する「ブロメライン」が含まれています。口臭の主な原因の舌苔を分解する効果があり、口臭改善の鍵を握っている果物だといえます。舌苔とは、舌の表面に食べカスや細菌がついてできる白っぽい汚れのことで、ふつう歯磨きではとることはできないとされています。舌苔についた汚れは、細菌の温床になり口臭の発生を招きます。そんな歯磨きでも取れなかった口臭原因を撃退するのがパイナップルやキウイといったタンパク質分解酵素が含まれる食べものなのです。

⑤実は氷も口臭予防できる!

氷?と思う人もいるかもしれませんが、簡単なサプリとかよりもずっと効くので必見です!でも効果は一時的なので、注意しましょう。

やり方は、「氷を口に含んで噛まずに口の中で溶かす」だけ

なんでこんな簡単な方法で口臭が改善されるの?と思う人もいると思います。氷は口内の温度を下げるのに役立っているのです。どうして口内の温度が下がるといいかというと、口内細菌には活動しやすい温度があって、口内の温度を下げることで、細菌の活動を制限することができるのです。活動が活発だとたくさん発せられるにおいも、細菌の活動を制限することで、においも少なくすることができます。

また、口臭タブレットなど、においのついた口臭対策商品がありますが、そのような商品は口臭に匂いを被せているだけのことが多いです。口臭とタブレットのにおいが合わさった、いいにおいとは言えないにおいになっていることが多いです。口臭タブレットを買うより、氷を舐める方が実際効果があるのです。

3.口臭の原因になる食べ物

①口臭の原因物質が含まれている食べもの

においがする食べものの代表格のような食べものもあれば、これも?と思うような食べものもあります。人と近くなるような日の前には下のような食べものは避けた方がいいですね。「昨日〇〇食べたでしょ?」なんて言われてギクッとならないようにしましょう!

(1)にんにく・ねぎ・玉ねぎ・らっきょう

口臭の代表!と言われるような食材ですね。餃子、ラーメン、焼き肉、キムチ、ペペロンチーノのパスタなどにんにくが使われた料理はたくさんあるので、どうにかして大事な日の前は避けたいですね。

これらに含まれる「アリシン」という成分が体内に入って分解されることで強烈なにおい物質に変化します。これは吸収されて体内で発生し続けます。口臭以外の体臭としても硫黄のようなにおいが長時間続くようになります。

(2)たばこ

たばこも特有のにおいがありますよね。このにおいを嫌う人(特に女性)も多いはずです。このにおいの正体は「タール」というもので、フィルターに茶色く付着するいわゆるヤニのようなべっとりしたものです。発がん物質でもあります。また、タールは唾液の分泌を抑制する効果もあるので、口臭をひどくする要因でもあります。

(3)納豆・チーズ・たくあん

発酵過程で発生する脂肪酸や硫黄化合物が原因となる。具体的にはアンモニア有機酸やイソバレシアン酸が挙げられます。食べた直後1時間くらいはニオイが気になるが、次第ににおわなくなります。

②口内に残りやすい食べもの

(1)コーヒー

コーヒー豆の焙煎成分やミルク成分が舌表面に残ってしまうことで特有のにおいを引き起こします。そういった細かな粒子が舌に付着していると口内が酸性になってしまい、細菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。また、コーヒーには唾液分泌を抑制する物質も含まれているので、より細菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。

(2)牛乳・チーズ

牛乳やチーズをいった乳製品は舌に付着しやすい食べものです。牛乳を飲んだ後に舌が白くなるのに気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、チーズは舌だけでなく、歯と歯の間にも入り込みやすいです。そういった細かな食べ残しが口内に残ることで細菌が繁殖しやすい状態が続いてしまいます。

③口の中を乾燥させる食べもの

(1)アルコール

お酒は脱水症状を引き起こすと言われているように、飲むとたくさんの水を必要とします。それには2つ理由があって、1つは利尿作用があることで、もう一つはアルコールを分解するのにたくさんの水分を必要とするからです。体内の水分が肝臓で使われるので、口内も乾燥する傾向があります。また、アルコールは分解する時に「アセトン」という物質が発生します。飲みすぎや二日酔いの際にする悪臭はだいたいこの物質が原因です。

(2)パン・ケーキ

パンやケーキなど水分が少ない食べものを食べると口がパサパサすることがありますよね。乾燥した状態で、パンやケーキに含まれている糖分が口に残ると口臭の原因になります。

4.まとめ

✔︎男性は約60%が、女性は約80%が「配偶者」の口臭を気にしたことがある

✔︎口臭予防になる食べもの5選!

✔︎口臭の原因になる食べもの3選!

意外と気にしてるけど、何も対策ができていない口臭。

日頃から口内環境を改善できると安心ですね!

バランス良く食事を摂りながら、ちょっとずつ口臭に効果的な食材も摂り入れるといいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。