その口臭はダイエットが原因!?痩せてくさくなる悩み解決!

原因

 

ダイエットに何か注意点ってあるの?ダイエットすると臭くなるってほんと?自分の匂いって気にしたほうがいいのかな?

 

女性の皆さんの中には、見た目の美しさのためにダイエットなどの様々な努力をなされてる方、したいと思っている方がいらっしゃると思います。そこで生まれた疑問を解決し、新たな自分へとつなげていくお手伝いをこのサイトを通してしていきます。

  1. 糖質制限ダイエットとは?
    1. 1.糖質を制限することで脂肪を分解する
    2. 2.糖質を制限することで脂肪の蓄積を抑制する
    3. 糖質制限ダイエットのメリット
    4. 糖質制限ダイエットのデメリット
    5. 糖質制限ダイエットを勧めない方
      1. ・子ども、妊娠されている方
      2. ・経口血糖降下薬やインスリン注射などの薬剤を使用している方
      3. ・腎機能が低下している方
  2. ダイエットの注意点
    1. ①体重を急激に落とす
    2. ②健康食品や薬に頼る
    3. ③三食食べない
    4. ④糖質を摂取しない
      1. ・代謝が落ちて、太りやすくなる
      2. ・低血糖症になる
      3. ・臭くなる
  3. 匂いが異性に与える影響とは?
  4. あなたは大丈夫?気になるダイエット臭とは?
    1. ダイエット臭は三段階
      1. ①脂っぽい臭い
      2. ②アンモニア臭
      3. ③ケトン臭(腐敗した果物の臭い)
  5. 臭くならない対策、方法とは?
    1. ①運動
    2. ②食事の工夫
    3. ③具体的な食材
  6. 口臭チェック方法
    1. ・1枚のティッシュを使った口臭チェック方法
    2. ・舌の色を見るという方法
    3. ・唇等の様子を見る
    4. ・唾液でチェックする
      1. 手を舐めてチェック
      2. ポリ袋でチェック
      3. 口臭測定器でチェックする
  7. 口臭の種類(臭い別)
    1. ・血生臭いにおい
    2. ・ドブのようなにおい
    3. ・アンモニアのようなにおい
    4. ・おならのようなにおい
    5. ・膿の臭い
    6. ・酸っぱい臭い
  8. 対策
    1. ・生理的な口臭の場合
      1. 対策
    2. ・病的要因による口臭の場合
      1. 対策
    3. ・飲食物や嗜好品による口臭の場合
      1. 対策
    4. すぐにできるケア
      1. ・舌苔をなくす
      2. ・パイナップルを食べる
      3. ・水を飲む
      4. ・唾液を分泌させる運動をする
      5. ・口臭を抑える食べ物を食べる
  9. さいごに

糖質制限ダイエットとは?

 

皆さんもよく聞くことがあるでしょう、糖質制限ダイエット。これはいったいどのようなダイエットであり、どのようにして体重が減っていくのか、みていきましょう。

 

糖質制限ダイエットとは、その名のとおり、糖質を制限するダイエット方法のことです。

以下の2つの効果によって、脂肪の蓄積を抑えることができます。

 

1.糖質を制限することで脂肪を分解する

糖の貯蓄が減ることで、エネルギーが不足し、脂肪を分解して補います。そのため、脂肪が落ちやすくなります。

 

2.糖質を制限することで脂肪の蓄積を抑制する

糖質を摂取するこでと血糖が上昇し、インスリンが分泌されるようになります。インスリンは、血糖を全身の臓器に送ることで、それをエネルギーとして利用することや、脂肪として、蓄えるのを助ける働きがあります。つまり、糖質を制限することで、インスリンが分泌される量が減り、脂肪の蓄積が減少します。

 

糖質制限ダイエットのメリット

では糖質制限ダイエットのメリットとはなんでしょうか?

 

  • 激しい運動を必須としない
  • 食べる量は減らさなくても良い
  • お肉やお魚を食べられる

 

以上の3点が大きく得られるメリットとなります。

 

糖質制限ダイエットのデメリット

次に糖質制限ダイエットのデメリットについて考えます。

 

糖質制限によってエネルギーが不足すると、脂肪だけでなく、筋肉も分解されてしまいます。筋肉量が減少すると基礎代謝が低下し、エネルギー消費量が減少します。以下の記事で大きなデメリットについて解説していきます。

 

糖質制限ダイエットを勧めない方

デメリットに加えて、糖質制限ダイエットを勧めない方をご紹介します。

 

・子ども、妊娠されている方

成長のために大人より糖質を多くとる必要があるため、一般的には子どもの糖質制限はおすすめできません。妊婦の方も、妊娠中の糖質制限について、現時点では安全性が科学的に確認されていませんので、ご利用を控えてください。

 

・経口血糖降下薬やインスリン注射などの薬剤を使用している方

糖質制限を行うと、食後の血糖値が上がりにくくなります。その状況で以前と同じ量の処方薬を使用すると、血糖値が高くないのにインスリンが過剰になるなどして、低血糖を引き起こす可能性があります。

 

・腎機能が低下している方

糖質制限食は、糖質を減らした分、たんぱく質の割合が高くなります。たんぱく質の摂取量を減らさなければいけない腎症(腎臓病など)のある方は行わないことを推奨します。

以上が糖質制限ダイエットをすることにより、体に影響をあたえる場合のある方々となります。

 

ダイエットの注意点

では、ダイエットの注意点とはなんでしょう?痩せることに尽力することはその一方で弊害もあります。気を付けるためにもしっかりと理解を深めましょう。

 

①体重を急激に落とす

急激な体重変化は、ホルモンバランスの崩れや肌荒れの原因になります。さらに栄養不足が起き、貧血などの体調不良やストレスにつながります。またリバウンドの可能性も上がるので、期間をかけて無理なく痩せることが大切です。特に女性は生理不順や女性器系の病気へとつながることもあるので、十分気を付けて取り組んでください。

 

②健康食品や薬に頼る

特定の栄養素や健康食品だけに頼ると、栄養素全体のバランスが崩れ、健康を損なう心配があります。バランスの良い食事を心がけ、補助的に健康食品を用いるのが良い使い方といえます。お薬は専門家の指導の元で摂取するようにしてください。

 

③三食食べない

一食抜くなどの食事制限は、体にとって大きな負担となります。

糖質を制限することと、カロリーを制限することは大きく違います。カロリーを制限すると、基礎代謝よりも摂取カロリーが低くなり、体が飢餓状態に近くなります。

 

飢餓状態では、使っていない筋肉を”アミノ酸”に変えて糖を作るようになります。筋肉の分解や基礎代謝の低下が起こるリスクがあります。

筋肉が減るということは脂肪を燃やす能力が落ちるということです。

飢餓状態になれば、いつ食べれるかわからないので、体内で脂肪を節約しようとします。この状態では、食べないからこそ脂肪が蓄積しやすくなって太り、最悪食べなくても太る状態に近づきます。

 

たとえば以下のようなとき、飢餓状態になると思われます。

 

  • 糖質が不足したとき
  • 1日の摂取カロリーが基礎代謝量より少ないとき
  • 必須栄養素のどれかが欠けたとき

 

糖質不足では脳が飢餓状態になります。

この状態だと、たんぱく質や脂肪をどんなに摂取しても、脳の栄養に関しては飢餓状態には変わりないので、食欲が抑制されなくなります。また、食事制限のダイエットによって、どんどん筋肉が減ります。そのため、初めは減量しますが、筋肉にも限りがあるため、筋肉と一緒に脂肪も減少しますが、やがて体内の脂肪を貯蓄するようになります。そして、体重が減らなくなります。

 

基礎代謝量を下回らないカロリーを摂取して筋肉を減らさない。このことがダイエットにおいてとても重要な考えとなります。

 

④糖質を摂取しない

糖質を完全にとらないことで問題が発生します。

 

・代謝が落ちて、太りやすくなる

極端な糖質制限では、筋肉がやせ、基礎代謝が落ちてしまいます。さらに、消費エネルギーを抑えようと体が働くため、太りやすくなります。

 

・低血糖症になる

低血糖症とは、血糖値が異常低値(1dℓあたり約50mg以下)になることによって、さまざまな神経症状や精神症状が出てきた状態を指します。症状の例としては、めまいや頭痛、精神面としては、いらいらしやすくなったり、疲れやすくなることが挙げられます。低血糖の状態を続けると、意識を失って、眠り込んでしまったり、死に至ることもあります。

 

・臭くなる

糖質制限のダイエットを行うことで、体の代謝が悪くなり、ケトンの腐った果物のような不快な臭いが発されるようになります。以下はこのケトンのような臭いであるダイエット臭についてお話していきます。

 

匂いが異性に与える影響とは?

男性の半分以上が初対面の女性の匂いを意識すると言われています。第一印象は見た目で決まると思われがちですが、人間の本能の部分とつながるといわれている嗅覚からも大きな印象をあたえているのです。

さらに、女性としての魅力がないと判断する材料として、「口臭や体臭がある」は「化粧をしていない」よりも多くの基準となるため、どんなに一生懸命お化粧をしたとしても、臭かった場合、努力が無駄となってしまいます。

デオドラントブランド“エージーデオ24”(資生堂)の“ニオイと印象”をテーマに、20~40代の働く男女500名を対象とした意識・実態調査によると、初対面の印象をダウンさせる要因になりやすいと思うものについては、“不快なニオイがする66%)、“言葉遣いが悪い”(54%)、“髪がぼさぼさである”(38%)がTOP3だそうです。

以上の結果からも女性は特に匂いには注意しなくてはなりません。

 

また、他人の口臭が気になった経験がある人の割合は、 9割であり、そのうち指摘したことがある人は2割にとどまり、自分の口臭に気づくことができない人が多くいることが分かります。

 

あなたは大丈夫?気になるダイエット臭とは?

ダイエット臭は三段階

ダイエット臭には三段階あるといわれています。その臭いとは、脂っぽい臭い、アンモニア臭、ケトン臭のように深刻になるにつれ、きつい臭いとなります。それぞれの段階や臭いについて、これからみていきましょう。

 

①脂っぽい臭い

まず糖質制限ダイエットにより発生する最初の口臭、体臭は脂っぽい臭いがします。厳しい食事制限をしていると、主なエネルギー源である炭水化物を摂らなくなりますので、身体は身体に蓄えておいた中性脂肪を燃焼させて、エネルギーを作り出そうとします。そして中性脂肪をニオイ成分でもある「脂肪酸」に分解していくようになり、完全燃焼させずに血中の脂肪酸が増えて汗や皮脂とともに体外に出るようになって、脂っぽい臭いが出始めます。

 

②アンモニア臭

次にもう痩せられないという壁にぶつかった時、からだは、栄養が足りていない状態である飢餓状態を迎え、基礎代謝が大きく下がります。基礎代謝が低下すると、アンモニア臭がするようになります。

 

③ケトン臭(腐敗した果物の臭い)

そして、そのまま糖質制限を続けていくと飢餓状態の深刻化が起こり、ケトン臭 が発生します。栄養不足になり、基礎代謝が低下した状態で中性脂肪を燃やそうとすると、不完全燃焼 が起こり、血液中にケトン体が生じます。 ケトン臭は口臭で感じられ、そのあと体臭として、最終的には尿の臭いとして生じます。ケトン臭はダイエットをやめても即座には消えないと言われています。

 

臭くならない対策、方法とは?

糖質制限ダイエットをすることで臭くなってしまう可能性が高くなることはお判りいただけたでしょう。じゃあ、糖質制限ダイエットはできなくなるの?そう思いの方もいらっしゃると思います。しかし、臭くならないための対策はあります。いい匂いのまま、体重を減らせるように、確認していきましょう!

 

①運動

まず大事なことは、飢餓状態を作り出さないことです。そのためには基礎代謝をあげる必要があります。基礎代謝を上げるには、筋肉をつけることが第一歩となります。最寄りよりも一駅手前で降りたり、意識して階段を使用したり、そのような小さな運動であっても基礎代謝をあげることに大きな役割を果たします。

 

②食事の工夫

脂肪の不完全燃焼を予防するために有機酸を多く含むものやケトン体によって、体内が酸性に傾くのを防ぐために、野菜や果物などのアルカリ性の食品を摂取することが大事です。

ダイエット中の口臭対策としては、酸っぱいものやガムを食べ、口の中を刺激し、だ液を分泌させると良いでしょう。

 

③具体的な食材

クエン酸等の有機酸を多く含む食べ物は、梅干、酢、かんきつ類などがあります。

代謝を高める食べ物は、ワカメなどの海藻類などがあります。

アルカリ性の食品は、緑黄色野菜、こんにゃく、大豆、バナナなどがあり、

以上の食べ物によって口臭を少しずつ和らげることができます。

 

口臭チェック方法

ここで、自分の口臭が臭っているのか分からない方のために、口臭チェック方法を伝授します。簡単に確認できるので、ぜひお試しください。

 

他人がどんな風に臭いを感じるか調べるには、唾液が乾いてから嗅ぐのがポイントです。

 

・1枚のティッシュを使った口臭チェック方法

まずはティッシュを4回折り畳んで、小さな座布団のような形にします。そして折り畳んだティッシュを使って、舌を上から下に5回なぞりましょう。後は2分待って深呼吸してからティッシュを嗅ぐことで、自分の口臭がどんな臭いか分かるとのこと。

 

・舌の色を見るという方法

あなたの舌は白いですか?その舌の白さの原因はこの舌苔です。舌苔は、舌に苔ができていることを指します。舌の上で、食事カスなどに細菌が繁殖した結果、生成されます。苔の色は、初段階は白色が主ですが、煙草を吸うことや口が不衛生である場合、黄ばんだ色になることがあります。舌苔は口臭を引き起こすだけでなく、慢性化すると、強い口臭、常に口が苦く感じる、舌が乾く、舌が痛む、などの症状の原因となってしまいます。

 

・唇等の様子を見る

また唇が荒れたり、口の中が粘ついたり、食べ物の味が分かりにくくなったりするのは「ドライマウス」の症状かも。唾液の分泌が少なくなっているということなので、一度口臭を疑ってみましょう。

 

・唾液でチェックする

唾液が「すっぱい」と感じるときは、口の中が歯垢や食べカスが残っています。

唾液が「苦い」と感じるときは、口臭の原因となるVSCが口腔内に溜まっている可能性があります。唾液の味がいつもと違うときは、口臭が強くなっている可能性があるので、口をすすいだりするとよいでしょう。

 

手を舐めてチェック

片方の手の甲を舐めます。30秒ほど待ってから、舐めていない方の手の甲の匂いを嗅いでみます。次に舐めた方の手の甲の匂いを嗅ぎ、両者を比べます。

 

ポリ袋でチェック

小さめのポリ袋を2つ用意します。片方の袋には空気を入れます。もう一方の袋の空気をぬき、袋の中に息を吐きます。吹き込んだ息が抜けないようにして持ち、30秒ほど待ちます。空気入りの袋の中をまず嗅ぎ、次に息を吹き込んだ袋の中の匂いを嗅いで比べます。

 

口臭測定器でチェックする

家庭向けに市販されている「口臭チェッカー」は1500円~4500円程度。利用方法が簡単で、携帯に便利です。3種類のガスの区別なく、5段階程度で結果を表します。

 

口臭の種類(臭い別)

あれ?ケトン臭とかのダイエット臭はあまり感じられなかったけど、なんか臭いにおいがする!そう思われた方もいるのではないでしょうか。これからは、口臭全般のお話をしていきます。

 

・血生臭いにおい

歯周病が少し進行すると、歯肉を舌で吸ってみると、血の臭いがします。そのまま進行すると、歯磨きをする際には出血し、歯磨きをしても臭いが消えなくなります。歯周病で歯周ポケットに血や膿がたまると、血生臭いにおいがします。

 

・ドブのようなにおい

舌苔ができる理由は舌に細菌です。舌苔はドブのようなにおいがします。苔の細菌はタンパク質を分解して臭い物質をつくり蓄積しているのですが、舌が乾燥すると臭い物質がガス化し、口臭となります。また、舌を指でこすって嗅ぐと臭いのは、苔が指に付き臭い物質がガス化するからです。さらに、舌苔や膿栓・膿汁ができると、ドブ臭や腐敗臭がするようになります。

 

・アンモニアのようなにおい

内臓の疾患が原因だと、トイレのにおいのようなアンモニア臭となります。

 

・おならのようなにおい

消化器系の疾患が原因だと、吐く息がオナラのようなにおいになります。

 

・膿の臭い

膿のにおいがするときは、蓄膿症(副鼻腔炎)が原因であることが多いです。蓄膿症とは、鼻に膿がたまる病気で、鼻から生ごみのような臭いがするようになります。

 

・酸っぱい臭い

酸っぱい臭いがするときは、逆流性食道炎が原因であることが多いです。逆流性食道炎は、食した物が胃から食道に逆流して食道が炎症を起こす病気です。胃酸が口の方に戻るために、「酸っぱい」味や臭いがするのが特徴です。
また、消化不良の食べ物が喉や舌に付着すると細菌が増殖し、ドブのような強い口臭の原因となる舌苔、膿栓、膿汁を作りやすい環境となってしまいます。

 

対策

原因によって、口臭の対策は変わっていきます。ダイレクトに口臭を消せるようにチェックしていきましょう。

 

・生理的な口臭の場合

起床時や空腹時、緊張しているときや疲労・ストレスを抱えているときなどに起きる口臭を指します。

対策

唾液を多く分泌して、口腔を洗浄する環境を作り出すことが大切です。口呼吸になったり、口内が乾燥することによっても、口臭はきつくなるので、アメやガムを口の中に含んだり、頻繁に水分を補給したり、口腔の乾燥を防ぐことで口臭を防いだり、軽減させたりすることができます。

 

・病的要因による口臭の場合

呼吸器系や消化器系の病気や歯周病や虫歯によって発生する口臭を指します。

対策

原因である病気を治すことに尽力しましょう。病気が治ることで自然に口臭が軽減されることが多いです。

 

・飲食物や嗜好品による口臭の場合

飲酒や喫煙、ニンニクなどのにおいの強い食べ物などによって発生する口臭を指します。

対策

それぞれの食材を口にしないことがもっとも早い解決策ではありますが、摂取する場合には、歯磨きを徹底して行ったり、口の中を乾燥させないためにも、うがいをしたり、臭いをやわらげてくれる食材(りんごや牛乳など)を一緒に食べたりすることに力を注ぎましょう。

 

すぐにできるケア

外にいるときにふと自分の口臭に気づく時もあると思います。そんな時には以下の方法を試してみましょう!

 

・舌苔をなくす

舌苔ブラシやガーゼを使って舌みがきをすることや、スプーンで舌の表面を軽く拭うことで舌苔を減らすことができます。

 

・パイナップルを食べる

パイナップルにはタンパク質を分解する酵素が含まれています。舌の表面についたタンパク質である舌苔を分解してくれるため、除去する助けをしてくれます。

 

・水を飲む

唾液の量は体内の水分量と関連があります。体内が水分不足になると、唾液の量も減少します。体内の水分量を保つためにも、適度な水分補給が重要となってきます。水には利尿作用がないので、作用のある緑茶やコーヒーなどはできるかぎり避けましょう。

 

・唾液を分泌させる運動をする

  1. 舌を出して引っ込めるを10回繰り返す
  2. 左右の口の端を舌でタッチするのを8回繰り返す
  3. 舌でくちびるを8周、ゆっくりとなめる
  4. 口の中で舌をぐるりと回す(各10回)
  5. 舌を大きく出してぐるりと回す(各10回)
  6. うがいをする

    以上の運動をすることで唾液の分泌も多くなります。継続することによって、舌が強くなり普段の唾液の分泌も多くなります。

・口臭を抑える食べ物を食べる

ニンニクの臭いは、牛乳で、ワインの臭いには、フルーツを食べることで、口臭を抑えられます。また、お酒を飲んでいる際には、水をはさみながら、たしなみましょう。

 

さいごに

男性は第一印象でも、普段の生活においてでも、女性の匂いをよく気にします。良かれと思って取り組んだダイエットによって印象を下げないように、自分自身の生活スタイルを見直してみてください。少しの意識で大きな変化を得ることができるでしょう!

コメント